早朝の【水の都】ヴェネツィア~【花の都】フィレンツェへ☆

e0097139_13123918.jpg


e0097139_13185183.jpg朝食は、ホテルの、Canal沿いのテラスで♪丁度(↑上の写真の)、白い幌(テント)の部分が、テラスレストラン♪
←テーブル席から上を見ると透き通った青空♪
朝食メニューは、イタリアには珍しく、コンチネンタルブレックファスト♪(イタリアのホテルは、ほとんどパン・デニッシュ類とカプチーノ。それに、チーズやヨーグルトなどが付く位)
ここは、メニューも豊富で、ビーフン?の様なチャイニーズ系も有って、ちょっとびっくり。ここのソフトサラミとっても美味しかった♪


e0097139_13244960.jpg←後は、列車の駅【サンタルチア駅】。

ヴェネツィアで、大きくてキレイなコインランドリーをみつけたので、お洗濯に行ってみたら、なんだか『ヴェネツィア』で、生活してる気分♪が味わえて、楽しかった♪^^*

路地を散策しているだけでも、どこもかしこも物語を感じてとても素敵☆、『旅情』や『ベニスに死す』なんかの映画の舞台ってここかな?とか、
迷路の様な道に迷いながら、歴史を感じる寺院や美術館を観て廻ったり、お店を見て廻ったり・・・夜はサンマルコ広場の【無料】生演奏を聞いたり・・・タクシーも電車も無いヴェネツィアで、たくさん歩いて、たくさん食べて♪あっという間の3日間でした。

★★★☆☆☆ 美味しいレストラン ☆☆☆★★★
【OSTARIA AL 4(quatro) FERI】
Calle Lunga S. Barnaba Dorsoduro (Campo S. Barbaba近く)
tel & fax: 041-520 6978


※ちょっと判りづらい小さな路地沿いに在る【四つのいかだの絵の看板】が目印。
ヴェネツィアの新鮮な魚貝類がとっても美味しかった、ヴェネツィアンに御用達のお店。
ここも、フェ○ガモの店員のヴェネツィアン娘に教えてもらったレストラン♪
店内は、ローカルのお客さんでいっぱい。^^* シーフードマリネは、その日に仕入れた新鮮な魚貝たっぷり♪レモンをきゅっと絞っただけで食べるんだけど、「すっごく!!美味しい!!!」
ボンゴレ・ビアンコは、これまた新鮮なあさりがたっぷりで美味しい~☆
女性だけでやってるレストランみたいで、厨房にも3人、そして、お料理ワインもお料理に良く合う
(リーズナブル)ワインを選んでくれるホールのウエイトレスさんも地元の女の子。
★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆

4日目の朝は、早起きをして、チェックアウト。そして、午前6時の列車(ユーロスター)に乗って、
次の目的地、フィレンツェまで♪(フィレンツェには、1泊の予定なので、早めに出発。)
3時間ほどで、フィレンツェに到着。ホテルに荷物を預かってもらって、早速~♪
【花の都・フィレンツェ】♪(・・・そうそう、ヴェネツィアは、【水の都】)
e0097139_1340841.jpg
                  黄金に輝く・・・◇天国のドア(扉)◇

◇ドゥオモ◇ と・・・                   ◇ジョットの鐘楼◇e0097139_13423199.jpge0097139_13425153.jpg
過去来るたびに交互に2度ずつ、どちらも展望台まで階段を上ってみたけど、少しだけ高い?と思われる、ドゥオモ。だけど、上っていて「キツイ」と感じるのは、ジョットの鐘楼の方だった、階段の高さが違うのかな???
e0097139_13454357.jpge0097139_13464668.jpg










今回は、絶対に【ドゥオモ】のクーポラに彼と上って、
【情熱と冷静のあいだ】に出てくる『ここにカップルで上ると永遠の愛が約束される』と言う、のを相手は、
残念ながら竹野内くんじゃないけどウチの夫と
気分を
味わおうかな~^,^*
なんて、密かに思って・・・。
「絶対に上らないからな!」と断固・拒否!状態の夫を騙し騙し
、ドゥオモの中に誘い込み。 更に、クーポラへの人一人通れるだけで、片道だけの階段を上ることに、成功。 
しかし!クーポラに出たところで、
なんだ、高いじゃないか!」(←今、気づいたのか?!)「俺は、もう降りるからな!
写真くらい撮ろうよー!!と言っても、「ひとりで撮って来いよ」って、さっさと降りてしまい・・・失敗に終り・・・。「何の為に上ったのよ~~~(;_:)」って感じ。。


気を取り直して、お買い物へ♪ 
◇ポンテベッキオ◇(ポンテ=橋、ベッキオ=古い)と言う、両端に、基貴金属のお店が並ぶ、古い箱型の橋。 カメオやイタリアらしいGoldアクセが多く、見てるだけでも面白いかも?!
e0097139_1348454.jpg


e0097139_13564524.jpge0097139_13524041.jpge0097139_13533790.jpg





そして、橋を渡って、◇ピッティ宮殿◇


e0097139_149291.jpg

宮殿内には、大好きなラファエロの聖母の絵が在ったり、ひろ~い庭園が散策(仕切れない)も出来る♪この庭園から眺める、ドゥオモは、綺麗♪
この後は、ウフィツィー美術館方面へ(美術館に入る場合は、前もって入場券を持ってないと混んでいて入れない。ここには、有名な、【ヴィーナス誕生】や数々の彫刻や絵画が収められていて、見ごたえ大。1日かけて観る感じ。

by orchidgirl | 2007-02-08 23:10 | Italia/Singapore発


<< ☆ Y先輩とDinner ☆ ファッション雑誌♡  >>