モーリシャス紀行 -2005年・初夏ー Vol.3
3日目は、1日タクシーの運転手さんのガイドでモーリシャス島観光ツアーに申し込み、
朝食後の午前10時にロビーで運転手さんに会い、1日ドライブ(観光)へ。

レセプションデスクで渡された地図は、(国旗で記され)フランス語、英語(イギリス)、
イタリア語、ドイツ語、スペイン語の表記のみ

いまや大抵の国では、日本語って通じるのかしら?と思っていたのに!
ここでは、まるで通じないし、空港でも、ホテルでも、この後行く市内で、でも。
日本人とは全く会いませんでした。><

観光ルートは、「希望通り」。だけど、私たちは全くわからないので、
ドライバーさんに「お勧めルート」を聞いてそこからいくつか選び、それプラス、
地元のショッピングセンターに行きたい。」と伝え、出発。

地元のショッピングセンターに行きたいと言ったからなのか?キックバックか何かあるのか?
途中、お土産屋さんも数件立て続けに寄り、船の模型の工場見学やら、ダイアモンド工場
見学と言いつつ、入るとじゃ~んとセールスが始まる!みたいなところへも寄らされ、
(こういう時、険悪なムードを恐れて、文句を言いたくても言えないっ!私たち小心者夫婦。TT)
で、『コロニアル建築の家を見たくないか?』と聞かれ、「そうね。」お店じゃないんだったら。って言ったのに、なぜだかペルシャ絨毯のお店にまで連れてかれ!- -;

やーっと、到着。島の南端の山々を見下ろせるところ。
e0097139_18255420.jpg
元クレーターだったところだそう。Gland Bassin

e0097139_18321218.jpg
周りの山々は、こんな先の尖がった形。
どうしてこういう形なのかしら??
面白い。

e0097139_18342138.jpg
クレーターの淵には、滝。

e0097139_18361115.jpg
途中の道では、一面に、「アフリカングアバ」と説明されたけど、
なんとなく、「姫りんご」か、「アセロラ」の一種じゃないかな?と思う、
赤い小さな実がなっている。
味はすんごーーーく酸っぱい。ここで車を留めて。
奥に写ってるのは、ドライバーさん。
他にも観光バスがずらーっと並んで止まっていたので、ここも観光ルートみたい。

e0097139_18411111.jpg
山頂。(山の名前・・・わかりませんっ。)

e0097139_1842556.jpg
双子の滝。

e0097139_18464411.jpge0097139_18474622.jpg

そして、こんなマングローブの在る海岸沿いを北へ移動。
私は、マングローブ見るの初めてだったので、写真も何枚もぱちり♪
e0097139_18492090.jpge0097139_18495849.jpg

e0097139_18524572.jpg
そうして到着したのが、「虹の台地」と言う、私有地。
なんでも、溶岩の噴火して流れた後が固まって、レインボーカラーになったものらしく、
私有地だった為、持ち主が、観光地化をしたとのことです。(有料)

e0097139_18555372.jpg同じ敷地内には、陸亀も!
これは、かなり大きくて・・・2m近く。
なんかこっちの方が感動!?(笑)
by orchidgirl | 2006-12-01 18:35 | Mauritius/Singapore発


<< 母とのおでかけ。 今日から12月。 >>