人気ブログランキング |
趣味の遍歴<その1>

私は「趣味」が、コロコロと替わるタイプ・・・。
熱しやすく、冷めやすいと言うのか・・・、在る時期「やりたい!!」と思い、
どーっとのめりこみ、有る程度になると、興味が次へ・・・
と言う感じで。

今日は、午後の少し遅い時間から、Contract Bridge と言う、カードゲームのレッスン
でした。

昔(20代半ば)、森瑤子さんや黒岩重吾さんの小説に傾倒していた頃
森瑤子さんの小説の中で、大人の女性が、このゲームをしているシーンが有り
それを読んで「いつかやってみたい」と思っていて・・・

それが、それから15年ほど経って、偶然にも、東ア在住時に習う機会が有り、
ローカルのクラブで、ほとんど毎日、朝から、時には夜まで、レッスン&ゲームをして、
パートナーも出来(ローカルの年上の女性)、同じ先生から、個人レッスンを受け、
(また、東アに戻った際には、パートナー組む予定なので)
帰国した今も、週に1度ほど、ネットを通して、同じ先生にレッスンをしてもらっています。
ご興味の有る方は・・・ここから、ソフトを無料でダウンロード出来、無料でplay出来ます。
⇒ Bridge Base Online [Free On Line Bridge]

このゲーム、30年ほど続けているプレーヤーでも、日々勉強しなくては勝てない。ゲーム
と言われていて・・・ゲームのシステムも、多様にあり、
一生のうち、同じ「手」は、二度と来ない。とも言われていて、
覚える事も沢山、知識だけではダメで、予測(estimate)、推測(guess)、記憶(memorize)、
そして、度胸も必要で・・・
ペアを組んでplayするゲームなので、相手とのチームワークも不可欠。
まだビギナー・ビギナーな私は、ゲームのときは、本当に緊張。
そして、終わったときは、どどっと疲れが。。
でも、頭をフル回転で使うせいか、頭の中は結構クリアになる感じ。

だけど、(スコアが)悪いと、終わってから、とっても落ち込むゲーム。

良いときは、もちろん、すっごく嬉しくて。「私たち、もしかして天才?!」って舞い上がってしまうくらい、嬉しい。
だけど、ビギナーでは、「ビギナーズ・ラック」がたまにあるくらいで、すっごく落ち込むことの方が多い。。;;
今日もすっごく落ち込み・・・まだ、まだ、ね。。たかが、ゲーム、なのになぜかどっぷり落ち込みます。

そして、フルート。
e0097139_170109.jpg学生の頃から音楽が大の苦手で、選択になるといつも「美術」を専攻していて。(絵を描いたり、物を作る方が好き)

でも、なにか気分転換をしたいときに、さらっとピアノや何か楽器が弾けると良いのにな。ってずっと思っていて・・・
8年ほど前、ある映画を観て感動して、どうしてもこの曲を演奏してみたい!!と思い、
これまでのリベンジも兼ねて、(私にとっては)一発奮起をして、音楽教室に入ってみました。
人見知りするので、こちらも、レッスンは「個人レッスン」。
先生がとっても良い先生で、どんなに下手っぴでも、何かしら褒めてくれて・・・
褒められると伸びるタイプ(恐らく)の私は、楽しく習うことが出来、
初めて9ヶ月で、発表会までチャレンジしてしまって。
(普通は、3年くらい習ってから、初めて、発表会に出る。らしい・・・)
無謀なチャレンジは、今思い出しても、手が冷たくなるくらい・・・冷や汗。

何せ、自宅で練習していたら、冗談を言わない父が、「おーい。豆腐屋が来たぞー」っと、
外で、母に言っているし。。
「カルメン幻想曲」を練習していたら、母から、「もう、そんな演奏じゃ、カルメンが、つまずいて転んじゃうわよ!」と、すごい言われようで・・・。

でも、恐れ多くも憧れの「ジェームス・ゴールウエイ」の演奏をCDで聴きながら、練習を重ねて数年、少しはまともに演奏出来る様になった様な・・・。(自信なし)
ただ、フルートは消音しては練習にならないので、防音されたお部屋で無いと練習出来ないので、賃貸住まいの今は中々練習出来ないのが残念。
by orchidgirl | 2006-11-14 17:47 | ◇ 趣味 ◇


<< 初物。 お友達。 >>