パーソナルカラー

OLをしながら、「パーソナルカラー」の勉強をし、検定試験もいくつも受けて、
今では、アナリストとして、丸の内などでも講演を頼まれたりしているお友達に、
「パーソナルカラー」診断をしてもらいました。

キャスター付きの旅行用のキャリーバックにいっぱいの布やサンプル、フィリップなどを
持って来てくれて、2時間近くかけて、丁寧に解説も交えて、診断してくれました。
(これが、とっても楽しい♪)

30種類づつ違う色の布が、4つの季節(春・夏・秋・冬)にわけられて、全120色
その布をひとつひとつ、鏡を前にして、胸元に当て、顔が明るく(だったかな?^^;)映る色を
探して行く・・・。

私の診断結果は、「AUTUMN」と「WINTER」でした。
*autumnとwinterの特徴は、↓に。。

e0097139_18142370.jpg
パーソナルカラー」診断は、人前に出るお仕事をしている方が、メイクの色味や、
ヘアカラーの色、服装の色
・・etcの診断をしたり、
結婚式を控えた女性などから依頼されることが多いらしいのですが、
例えば、結婚式を控えた方には、ネイル・カラーの色やメイクの色はもちろん、
ウエディングドレスの色やお色直しのドレスの色、時には、ブーケの色なども診断するそう。

と言っても、純白・シャンパーニュ・ミルク色・・・etc在り、
人それぞれ、「似合う白」があるらしく、写真を撮るときには、顔映りの良い白を選んだ方が
良いのだとか・・・。

そして、私はほぼ同じだったんですが、 必ずしも「好きな色」=「似合う色」では無いことや
また「自分の色」以外でも、使う場所によって、似合ったりもするそうなので、
コーディネイトの参考にしたり、色をより楽しむ♪きっかけとして、
知っておくのも良いのだそう・・・。





AUTUMN  の特徴

*黄みがかった暖色(黄色は炎や太陽を連想させ、暖かさを感じる)、ハードな色。
*実りがあり、秋の紅葉を思わせるような色

色の特徴:深く、くすんだ色
色のイメージ:大人っぽい、エスニック、シック、落ち着き、リッチ感、ゴージャス

<Basic color>
白:シャンパーニュ-シルクのように光沢感があることがポイント
ベージュ:ウォームベージュ-黄みがかった濃い色
茶:コーヒー-コーヒーのようなこげ茶色
グレー:緑がかったグレー
紺:緑がかった紺


上方のくすんだ明るめの色は、穏やかさを演出
下方の深い色は、シックで落ち着き感を演出

アクセサリー:メタル*いぶしたゴールドがお似合い
         パール*クリーム、グリーンの色合い
         石 *ひすい、トパーズ
         その他*べっこう、木製、貝殻
ルージュ : ベージュやブラウン系がしっとり
チーク  : くすんだサーモンやテラコッタ系が自然な仕上がりに
アイカラー: 渋みのあるブラウンやオリーブグリーンは、目元を引き立て、
        スパイシーなターコイズやパンプキンは華やかに。


WINTER の特徴

*青みがかった寒色(青は、水や海を連想させ、冷たさを感じる)
*冬のゲレンデでスキーヤーやボーダーが、色とりどりのウェアーを着て
 純白の雪の上を滑っている様子を思わせる色

色の特徴:鮮やか、冴えた色
色のイメージ:生き生き、インパクトの強い、都会的、キリッっとした、クール、シャープ


白:純白-真っ白であることがポイント
ベージュ:グレーベージュ-グレーがかった色
黒:ブラック-真っ黒
グレー:ライトトゥルーグレー等-白と黒のみを合わせた色
紺:濃紺-濃い紺


上方の薄い色は、清潔感、クール感を演出
下方の鮮やかな色は、キリッとシャープさを演出

アクセサリー:メタル*いぶしたシルバー、キラキラしたシルバー、プラチナがお似合い
         パール*ホワイト、ブラック、グレーの色合い
         石*ダイアモンド、エメラルド、サファイア、オニキス
ルージュ:ワインレッドや深みのある赤は、信頼感を与える
チーク:青みの強いピンクが健康的に
アイカラー:パールホワイトやグレーでコントラストを、ブルーやパープル系が特に洗練される

***・・・***・・・***

後日、autumnとwinterの色見本をそれぞれカラーコピーしたものと、
サンプル用の布を貼って、色の名前まで印字し、持ち歩きも出来る様にと、
1冊の手帳にまとめてくれました。
そして、
同じグループの色の中で合う色には、判りやすく、 色シールも貼ってくれました。

どうもありがと☆☆☆
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-12 20:05 | ■ おしゃれ ■


<< お友達。 CHAOS -カオス- <... >>