ハワイ島滞在 【2日目 その1】
無謀な予定を立てていたことが判ったものの、「どれかひとつ」に絞るのは難しく・・・

「例えば、キラウエアとヒロ。と言うコースはどうでしょう?」と、コンシェルジュに聞いてみたところ、『それだと、どちらも ”ただ行って帰ってくる”だけになりますよ。』とのこと。

キラウエアをヘリで見学することも出来る。と言われたんだけど、彼は、超のつく「高所恐怖症」。
「ヘリに乗っている間、きっと気絶してるよ・・・。」ということで、これもダメ。

「じゃあ、キラウエアとマウナケアの天文台「昴」と、星空は??」と聞いてみたら、
(折角、かさばる冬物の厚手のロングカーデも持ってきたことだし)

『方向が逆ですから、やっぱり無理ですね。』 とのこと。

結局、優先順位を考えて・・・

① ハワイへ行くことに乗り気で無かった彼も、キラウエアには、興味を持っていたし、
② 私も、キラウエアには、一度は訪れて、そのエネルギーとパワーを感じてみたい。
と思っていた。

と言うことで、←以外に?あっさり決断。

今日はキラウエアへ行くことに決定。
そして、またハワイ島へ来る。ことも、決定~!! 次回は、ヒロに泊まることも。


ホテルからキラウエアまでは、「迷い様が無いほど、簡単な道のり」と言うコンシェルジュの言葉にも安心し、

ますは、朝食兼昼食を取りに、車でカイルア・コナの「ハード・ロックカフェ」へ。
それから、近くのコンビニでお水を買い込んで、出発。

途中1回、給油をして、「この道で良いのかな?」と、不安も抱きつつ、走る事 1時間30分。
無事、着きました。ブラックサンドビーチ♪ これで、地図通り、来れていることを確認♪
ウミガメに出会えるかな?と砂浜を歩いてみたけど・・・、どこにもその姿は無く、
車に乗り込み先へ進む。

そして、やっと「ビジターセンター」に到着。 「1週間有効」の、(って、そんなにいれないし・・・)
入園料($10/車1台)を支払い、センターでビデオを見たり、模型を見て予習をし、地図を受け取り、出発。

e0097139_16331394.jpg

このキラウエア国立公園の観光ルートは、キラウエアの大きなカルデラの周りを一周する形で出来ていて、途中2/3ほど行ったところで、下へ(海へ)降りる道があり、そこを降りると、現在も溶岩が海へ流れ出ている付近(←と、言っても、そこから更に溶岩の凸凹した道なき道をひたすら歩いて
2時間はかかって、万が一、足を滑らせて命を落としても自己責任に、なる)に、出れたり、途中にいくつもの、クレーターが有ったり、ラバチューブ(溶岩が一気に流れ・冷却した為に、出来た
トンネル)などでは、レインフォレスト(熱帯雨林だったかな?)が出来ていて、めずらしい鳥・動植物の生態系も見れる。とのこと。

冷えて固まった溶岩に、地下水が当たり、あちこちで水蒸気が・・・硫黄の臭いと幻想的な光景。
小さな穴が在ったので、手をかざして見ると、まだ「熱い!」↓
e0097139_171292.jpg

↓これは、1974年に噴火したときに出来たクレーター。この写真だと遠近感が無いけど、
クレーターの淵から内側までは、どのくらいあるのかな?ビル10階くらいは有るのかな???
とっくに表面は固まっているというのに、まだあちらこちらから、水蒸気が噴出しているのが見える。
e0097139_1722019.jpg


いくつものカルデラを見ながら、海へ降りる道へ・・・
そして、たどり着いた、ゲート。
だ、だけど、パーキングが無い!(一番手前には、「車椅子用」のPは、ちゃんと有る)
どうりで、左側に車が連なっていたわけね!
仕方なく、そこでUターンをし、縦列駐車の空いているところまで戻る。
2kmくらいは戻ったかな??
そして、歩いてまたゲートへ。
(だけど、皆も、ハイキングの様に歩いて向かっている)

そして、いよいよ固まったばかりの溶岩の上を歩いてみる・・・
ほんのちょっと歩くだけでも、足元がおぼつかなくて、時間がかかる。
とてもとても、片道2時間も歩けないし、その日は「一般立ち入り&見学」可能な区域で、溶岩が流れているところが見れない。とのことなので、
充分歩いてみたところから、望遠で写真を撮ってみる。
かなり離れていると言うのに、海風で時折運ばれてくる熱風に、やっぱりなんか「感動」。
e0097139_1724977.jpg


ここから、また歩いて車を停めたところまで戻らなくてはいけないんだけど、
彼が、走って車を取ってきてくれる。と言うので、私は歩いてゲートまで戻り、ロータリーで待っていた。
すると、日本人のOPツアーの団体がバスから降りてきたんだけど、"お弁当"付きのツアーらしく、皆、お弁当を持って、海辺に(ごつごつの溶岩の上だけど)座って、それぞれにお弁当を開けだした。すると、海風で、プラスチックの蓋や、割り箸のカバーやティッシュが飛んでゆく。
追いかけもせず(出来ず?)、ゴミになってしまう。
ご飯なんて後で食べれば良いんだから、OPツアーにお弁当を付けるを止めた方が良いのに。

それから、しばらくすると。
ロータリーに白のポンティアックが止まり、まさかそこで駐車はしないだろう!と思ったら、
エンジンが止まり、「日本人じゃ有りませんように!」と願ったのに、
出て来たのは、日本人家族3人。5、60代の両親と20代半ばくらいの娘。
じーっと見ていたら、周りの視線は一応気になるらしく、『おトイレ行きましょ』と言っている。
一応おトイレへは行ったものの、戻る事も無く、ロータリーの真ん中に車を停めたまま、中へ入っていってしまった。まさか!と思ったのに、、 車の上に石でも置いて、嫌がらせしてやろうか?と思ったくらい、なんだか日本人として腹が立った。だけど、きっとレンタカーだろうし。
皆、同じ事を考える(考えないか・・・私はちらっと考えてしまったけど)だけど、他に誰一人、そんなことをする人はいなかった!
皆、当たり前の様に、小さな子供も、乳母車の双子ちゃんも、おじいさんもおばあさんも皆、
ちゃんと歩いていた、というのに。
1人、怒りがいつまでも収まらず・・・今も思い出すと胸の奥がズキン。
なんでこんなに私は、怒りを感じるのだろう?とずっと考えて、
『他人の気になる欠点は、実は”自己の中の嫌なもの”だ』と言うことを何かの心理本で読んだのを思い出し、今度は、そんな自分に激しく自己嫌悪。
by orchidgirl | 2006-10-19 21:55 | 楽園・Hawaii


<< ハワイ島滞在 【2日目 その2】 ハワイ島滞在 【1日目】 >>