<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
CANAL GRANDE 【大運河】~ホテル【PRINCIPE】~そして2日目

ゴンドラを乗るときは、まずは、このボーダー柄のTシャツのゴンドリエと値段交渉。。。(苦手!)
e0097139_16302240.jpg
(3回目に来たとき、白いシャツのゴンドリエに”安くするよ”と声をかけられて、値段交渉して乗ったら、15分くらいで”ひとり14,000円ほど取られた!(号泣)相場は、40分で一艘7000円くらい。 
ボーダー以外のゴンドリエは、いわゆる白タクなんだそう・・・(T_T))
この日は、ヴァボット(水上バス)に乗って・・・
e0097139_16415648.jpg
CANAL GRANDEを 【サンタルチア駅】方面へ登って行く・・・両側には、様々な宮殿が♪

e0097139_16454419.jpge0097139_1647445.jpg
左側にこのBUS STOPが見えてきたら、ホテルはもうすぐ♪ 右側がホテル【PRINCIPE】
e0097139_16492175.jpg
ここに泊まりま~す☆☆(残念ながら、CANAL側のお部屋じゃないけど。。*^^*)

*****************************************************
この日の夕食は、ホテルの近く・・・(一番最初に来たときもここへ来た)のレストラン、
Al Brindisi】(←レストランHP)で♪ ここは、リゾットが美味しい♪
場所も簡単。サンタルチア駅を出て左を行き、一番初めのCampo(広場)に面してます。
*****************************************************

2日目は、朝早起き(っと言うか、時差ぼけ??)をして、また別の道を辿って、お散歩♪
e0097139_16523769.jpg
「あれ↑が、『ピサの斜塔』だよ」って夫に言ったら、一瞬信じてしまった~♪(^_-)
でも、かなり傾いてる。。

             地元の食材屋さんのディスプレイ。
e0097139_1657654.jpg
             下から3番目の棚は、【日本食】コーナーみたい♪ 
お醤油はもちろん?お酢やみりんも在る。で、左側に在る「そうめん」が逆さま~!!(笑) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アカデミア橋の上から観る【サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会】の麗しい姿☆☆☆
e0097139_1755395.jpg
e0097139_1775248.jpg

ぐるっと一周してるうちに・・・お買い物も♪楽しい~~♪♪一度ホテルに戻って・・・夕食へ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕食の前に☆
スプマンテ(シャンパン)と桃のネクターのカクテル  【Harry's Bar】で、食前酒を楽しんだ後は、
【ベリーニ】発祥のバー【ハーリーズ・バー】で♪    夕食へ。昼間、彼が靴を買ったフェラガモの                               
ベリーニは、ピンクと言うよりオレンジ色。        ベネツィアンっ子の店員さんに教えてもらった
(一気飲み済。^^;)                      ピッツェリア【BIRRERIA】
e0097139_17101894.jpge0097139_17135538.jpg
ウエイターさんは、初老の蝶ネクタイの紳士。             焼きたてPizzaは、とっても美味♪
お客様も、着飾ったSignore e Signori・・・♡     種類も豊富で、チーズはモッツァレッラ♪
(半ズボンやサンダル履きは、入れません。         【Add】S.POLO アカデミア橋近く。
私たちも、こんな格好で・・・ギリギリ・セーフ?!^^;)    オープン・エアで。

e0097139_17203532.jpg夜、夕食後にぶらぶらお散歩&
ウィンドーショッピングをしながら、サンマルコ広場へ行ってみたら、ベネツィア映画祭の準備中でした。。
レーザー光線や音楽で、全く違った感じ!
本来なら、各BARが、生演奏で楽しませてくれてるのにな~
(>_<)


[PR]
by orchidgirl | 2007-01-29 23:29 | Italia/Singapore発
【Casanova・カサノバ】【ヴェニスの商人】&【エリザベスタウン】
この週末は、暖かかったので、お散歩がてら、近所の「TSUTAYA」へ・・・。
そして、選んだのが・・・

e0097139_18123587.jpgカサノバ/2005年】ヴェネツィアの風景も観てみたいし、「カサノバ」がどういう風に描かれているか?興味があったので、観てみたかった、DVD。
史実というか、知ってた「お話」とは、ちょっと違かったけど、ユーモアも交えて、テンポ良く描かれていて(ドロドロしてないし)・・・何より、舞台のベネツィアの風景と街並みが沢山観れたので(セットやCGも有ったけど)、大満足♪ でも、1700年代の頃から変わっていないなんて、ヴェネツィアの風景、それを守って行ってるということも、素晴らしい。音楽(クラシック調)も良かった^^*

e0097139_18131020.jpgヴェニスの商人/2005年
アル・パチーノは、好きな俳優なので、観たかった映画。
ヴェネツィアの風景はそれほど出てきていないけど・・・実は、シェイクスピアの原作(もちろん翻訳)、『ト書き』なので、どうも想像力がわかず、途中で読むのを放棄していたので、映画でちゃんと観れて良かった。。
アル・パチーノの演技、とても良かった。

e0097139_1813349.jpgエリザベスタウン/2005年
雑誌で以前、レビューを読んで観ようかな?と思っていた映画。(確か、『こんな、”さり気ない気遣いが出来る”女性が素敵』みたいなレビューだったので、「へ~どんなだろう?」と思って。)主演が、先日観た【マリーアントワネット】のキルスティン。 『どうしてここで笑うんだろう?』とか、アメリカンジョークなのか?それともストーリー上、ここで笑うことにしてあるのかしら??と理解出来ずに、終ってしまった。。



More
[PR]
by orchidgirl | 2007-01-28 22:31 | ◆ DVD ◆
Marie Antoinette / <マリー・アントワネット 2006年・米>
       
       レディースディの昨日、【マリー・アントワネット】を観てきました♡
e0097139_23443928.jpg
後半は、涙ポロポロ・・・そして、観終った後に「清々しさ」を感じて、なんだか
「これで良いんだわ!!」と、(色んな意味で肯定されてる^^*)って思える様な・・・
女性に 【勇気と自信と生きていく楽しさみたいなものを感じさせてくれる】 そんな映画。
こういう描き方をする監督ソフィア・コッポラ、きっと素敵な女性なんだろうな~。

e0097139_2346077.jpg
コスチュームや、宮殿内の装飾、パーティやお茶のシーンでのフランス菓子など・・・
すべて、水色をベースにしたパステルカラーで、
それはそれはガーリッシュ♡

e0097139_23472821.jpg
                こ~んな お姫様ドレスを着たり・・・♡
e0097139_23482859.jpg
こ~んな大きな庭のある宮殿に、一度で良いから住んでみたい~~っ☆(>_<)なんて。


e0097139_23501485.jpgサントラは軽快なロック♪ 
カメラのアングルは、キルスティン・ダンスト【マリーアントワネット】の目線で撮られているので、いつしか画面に引き込まれていて・・・

初めて宮殿に入って行くシーンでは、あちこちきょろきょろしながら・・・
自分が宮殿を歩いている♪気分にもなっていて。。

e0097139_23505943.jpg
メイクや衣装によって、幼く見えたり、老けて見えたり、不思議な雰囲気の キルスティン・ダンスト

ときどき、「24」のキムに見えてしまったのは、「24」の観すぎ??^^;


e0097139_23564428.jpge0097139_23571779.jpg

e0097139_23594116.jpg
           マスカレード【仮面舞踏会】のシーン・・・
これも、機会があれば、ぜひ!!行ってみたい!!って、あるわけないよね~(笑)



e0097139_01381.jpg
結末を知っているだけに、涙が止まらなくなってくる後半・・・

王妃としてでなく、ひとりの母親、妻として、彼女なりの女性としての幸せをみつけていたというに・・・。

e0097139_02338.jpgただ自分の国と家族の為にフランスに嫁ぎ、”へんな”風習に習わなければいけなかったり、陰口を言われたり、世継ぎをつくることを強いられたり、、、etc。 だけど、ひとりで泣く事はあっても、決して泣き言も言わず、自分の役目を果たしていく・・・その姿には、感動と清々しい潔さを感じ。。。


e0097139_041367.jpg抗えない運命の中でも、
恋をし (いわゆる不倫だけど、誰も傷つけない、自分自身も引きずらない、そんな恋なら、良いのかも。と肯定出来るかも。。)
そして自分の夫と子供達を守り、王室を守り・・・

最後には、「さようなら」を言って、宮殿を去る・・・


その姿に、見終わった後は、スキップしたくなる様な【爽快感】が残る♪♪♪

            ☆そんな、素敵な映画でした☆



e0097139_05135.jpg
フランス版HP【←ここでサントラ♪と綺麗な映像が楽しめます☆】

アメリカ版HP【←また違ったビデオクリップが観れます♪】

日本版公式HP【←こちら】


と、いうわけで・・・^^*
[PR]
by orchidgirl | 2007-01-25 23:28 | ◆ 映画 ◆
ベネツィア散策 ~サンマルコ広場まで~
e0097139_17423173.jpg
かれこれ1時間以上は歩いて・・・あ~見えてきた♪ 見覚えの在る塔ー!!目的地はもうすぐ!!

e0097139_17485175.jpge0097139_1751289.jpgついに・・・
到着~☆

【サンマルコ広場】

e0097139_17532819.jpg
かつて、ここを訪れた・・・過去4回共、修復中だったので、修復完成の【サンマルコ寺院】を観るのは、これが初めて!!

e0097139_17565368.jpge0097139_181126.jpg
                  美しく修復された フレスコ画・・・
e0097139_1852752.jpg
ベネツィアのシンボル【翼のあるライオン】その下には、【ブロンズの四頭の馬】一時はナポレオンによってフランスに持ち去られたが、それをまた取り戻して・・・ここに戻って来た。これは、レプリカで、中に入ると本物が置かれている。

e0097139_1883011.jpge0097139_1891514.jpg
イタリア国旗とべネツィア(県)の旗が     こちらは、【大鐘楼】
朝~午後4時まで掲げられるところ。    ここにもシンボルの翼のライオン♪
先端に 天使がいる♪            この上には、資料館があり、鐘のあるところまで
                         登れるんだけど・・・高度の高所恐怖症の夫。

e0097139_23205575.jpg
隣は、【ドカーレ宮殿】・・・中も見学が出来、荘厳な装飾品とフレスコ画・天井画に圧倒される。

e0097139_23272929.jpg
【ため息の橋】・・・左側の【ドカーレ宮殿】から、この橋を渡って・・・牢獄へ続いている橋。
囚人がここを渡るときに外を眺めてため息をついたことから、この名前が付いたってことだけど、宮殿と牢獄がこんな橋で繋がっているなんて・・・。右側の牢獄もそのままになっていて、観光することが出来ます。ここから、かの【カサノバ】も過ごして・・・脱獄をしたのよね。。なんて思いを馳せる・・・

e0097139_23332783.jpg
ひとまず・・・ヴァボット(水上バス)に乗って、ホテルへ戻ることに・・・。停留所と水上タクシー。

e0097139_23362133.jpg
ゴンドラと遠くに見えるのが、元税関だった島、アドリア海。ヴェネツィアらしい風景をパチリ♪
[PR]
by orchidgirl | 2007-01-23 23:51 | Italia/Singapore発
Berry ☆ berry Jam ♡
e0097139_14593465.jpg

♡ ♡ ♡ 作ってみました♪  ブルーベリーラズベリージャム♡

先日、TVで【フランスのジャムの妖精】と言われてる方のジャムの作り方を観ていて、
「へ~あれで出来ちゃうんだ~、面白そう♪」と思い・・・早速作ってみました♪と、言っても
作り方は、とても簡単♪ 好きな素材とグラニュー糖を合わせて攪拌し、レモン汁を加えて火にかけるだけ・・・
丁度、冷凍庫に<最近寒くて食べていなかった>フローズン・ブルーベリーとラズベリーが残っていたので、それと コーヒー用のグラニュー糖スティック、ポッカレモン100を加えてお鍋で
コトコト♪

ブルーベリーたっぷり♪(最近、PCで眼を酷使してるし、良いかも。 v^^*)
ラズベリーの香りとつぶつぶも良い食感♪
甘さは控えめ。。 それに、食べたい量を作れるし♪
何しろ、我が家で、ジャムは私しか食べないので、小さいビンを買って来ても、半分以上残ってしまって、無駄にしてしまうので、これは良いアイデア♪


More
[PR]
by orchidgirl | 2007-01-23 15:51 | ■ グルメ / その他
THE DEPARTED / ディパーテッド <2006年・米>
e0097139_23393360.jpg本日から公開の映画【THE DEPARTED】※公式HP(音が出ます)を観てきました。

香港映画 【インファナル・アフェア】の
リメイク。と言うことだったので、
【インファナルアフェア】は結構好きな映画
だったし、【ディパーテッド】のキャスティングは豪華。だったので、「面白いかも」と思って、楽しみにしていた映画。
昨年10月に、海外で観て来た知り合いも 「結構面白かった」と言っていたし。^^*
でも、インファナルアフェア】のリメイクのつもりで観ていたら、全く違う出来。

スクリーンが近かったのか?大きかったのか?字幕を追っているうちに画面を見過ごしてしまいがちで登場人物を追いきれなくなってしまったので、途中からは、字幕観ずに (だからって、英語で
100%理解出来てたわけじゃなくて。^^;)、観てました。

映画の冒頭とエンドロールで掛かる曲が、夫いわく「世界一のギタリスト」ロイ・ブキャナン
(あくまで彼の中でと言う事ですが)のの曲だってことで、「イイ!!」と最初から彼は絶賛?!^^*

少々、ねたばれあり。
[PR]
by orchidgirl | 2007-01-20 23:57 | ◆ 映画 ◆
ベネツィア到着ーヽ(*^o^*)/~~~~~~

e0097139_2321346.jpge0097139_23223793.jpg
イタリア・ミラノのマルペンサ空港に到着した後、「世界の車窓から」の様な、車内アナウンスもなく、駅を静かに発着した後は、新幹線並み(?)の速度でひたすらイタリアを縦断する様に走っている、ユーロスターに乗り換え、3時間ほど。。ラグーナが見え始めたので、コンパートメントを出て、通路に立つと、車窓(長距離を走ってるため、汚れてる・・・)越しに、見えてきた・・・「ヴェネツィア」!!

e0097139_23342986.jpg海の上の架線を走るユーロスターをカモメたちがお出迎えしてくれてる♪駅に着いて改札を抜けると、そこは「一大テーマパーク?!」と言う感じで、初めて着たときはとーーーっても感動したけど、何度来てもまた違った感動~☆くらっとしてしまうほど強い日差しと駅の名前でもある誰かが歌う「サンタルチア」が聞こえて来たり、ざわついた港町の様な喧騒と・・・


ベネツィアで宿泊するホテルは、駅を出て直ぐに左、30mほどで到着♪
チェックインをして部屋に案内されたら、リクエストしていたCANAL側の部屋じゃないじゃん!(;_:)
一応、フロントにクレイムしてみたけど、「満室」とのこと・・・。
夫が、「だいたい、イタリア人からしたら、東洋人にサービスするよりもヨーロピアン優先にするに決まってんじゃん!」「それより、部屋は綺麗で広さも充分で快適だから良いじゃん!」と言うので、「それもそうだ。」と早速、外へ繰り出すことに♪
e0097139_23412181.jpg
e0097139_2359540.jpg

     迷路の様な路地を【⇒】を辿りながら「サンマルコ広場」を目指して~ひたすら歩く♪
e0097139_02283.jpg

                途中、あちこちで寄り道しながら~♪
e0097139_044054.jpg

                ちょっと「すごろく」のコマになった感じ♪
e0097139_053849.jpg

                両側は、お店が並ぶ橋・・・「リアルト橋」




More
[PR]
by orchidgirl | 2007-01-20 00:17 | Italia/Singapore発
itinerary & booking
e0097139_16425150.jpgイタリア=買い物。
と私が思っていると思っていた感200%(まぁ、当たらずとも遠からず。(笑)
v^^)だった夫。
それに、なんか イタリア=ミーハーっぽいイメージが有ったらしいんだけど。それに加え、旅行は、「ふらっと行く」のがbestと言う夫。っていうか
前もって、手配とか面倒ってタイプでもあるし。そもそも、「行きたい」と言ってる私が手配するべきで、「全部任せるから、BOOKINGしておいて」って、日本―Singapore間を往復していたときに使っていたエージェントの電話番号と名前を教えてくれた。 「おーけー♡」 
これまで独身時代の【下見旅行】では、いーつもリーズナブルホテルだったし~やっと、本番!! あの憧れのホテルに泊まってみたいな~~~♡ なんて、ワクワクしながら購入したのが、このガイドブック。

しかし、【セレブ~】とだけあって、かなり高いホテルしか載ってないので、却下
で、
【ルート】 。。
ヴェネツィアは、mustで、あとは・・・
一度も南に行ったことが無いので、ジェノバ
(仕事で書類上では良く知ってるし、代理店もいるのに行ったことがない)・ナポリ・ポルトフィーノ・シチリアへも行ってみたい・・・。
だけど、やーっぱり、久々のイタリア♡ 
お買い物もしたいもんね~~~☆☆☆ と言う事は、ローマも必至。

かといって彼のお休みはそれほど長く取れないし・・・う~む。。((+_+))

と色々と検討した結果、「ミラノ-ヴェネツィア-フィレンツェ-ローマ」に決定☆

【ホテル】 は、

ミラノ     ・・・0泊
ヴェネツィア ・・・3泊 ホテル・PRINCIPE】 CANALに面したホテル♪
フィレンツェ ・・・1泊  Hotel De La Pace】★★★のリーズナブルホテル♪
ローマ    ・・・4泊  ホテル・EXECUTIVE】★★★★のホテル♪

に決定ー☆

【フライト】 は、

ふつう日本からのアリタリアのフライトだと、8泊10日になるところ、
Singapore~、タイ航空(その年に丁度、「イタリア直行便就航」したばかりだったので、
プロモーションチケットがあった。)で、Bangkok経由、8泊11日。 に決定―☆
[PR]
by orchidgirl | 2007-01-19 18:08 | Italia/Singapore発
「Italia」 ~プロローグ~
イタリアへ初めて行ったのが、1994年9月。
(ついこのあいだ。の様な気がするけど、かれこれ・・・えーっ!?こんなに経ったんだ。。^^;)

同じ会社の女の子3人と社外の友達のともだちの計4人で、9月の連休+夏休み連続5日を使って、8泊10日の10日間+お疲れ休み1日。

e0097139_11311676.gif元、旅行会社で働いていた社内の友達が、フライト(アリタリア)・観光ルート・滞在ホテル・移動の列車(ユーロスター)・・・
すべてをアレンジしてくれたので、私は、ガイドブックを見て、
「ここに行きたい」と言う係。^^*

そんな感じで、個人旅行だけど、ツアーみたいな感覚で、【脇が甘かった!】んだと思うんだけど、のっけから(一番最初の滞在先・ミラノで)、ドゥオモに行った後、モンテナポレオーネ通りで、お買い物をして、地下鉄でホテルまで4人で帰る電車の中でひとりの友達が
【パスポート・お財布(クレジットカード&現金すべて)】すられてしまい、、



急いで、カード会社にはstopをかけて(心配させるからと家のヒトには言わずにいたのに、カードが家族会員だったとかで、帰ってみたら、バレバレ。だったらしい、帰国後、旅行保険で、全てカバーされたってこと)、現金は、仕方ないね。となったんだけど、
問題が、パスポート! 


①ミラノには領事館しかなくて、ローマに行かなくてはいけない。
②ルートが、ミラノ-ベェネツィア-フィレンツェ-ローマだった為、ミラノ-ローマ間往復しなくてはいけない。
③ローマで、日本大使館に行った日が、日本の祝日だった為、連絡取れず・・・
④ローマに着いたら、電車もバスもトラムも全てスト!
⑤持って行ったガイドブックの「日本大使館」の電話番号が間違っていた!
 

など等・・・

そのことで後々、様々な問題勃発してしまったんだけど、


何はともあれ、「失くしました」と、警察に届けて、証明書をもらわなくてはいけない。ってことで、すられてしまった子と元旅行会社勤務の友達は、ミラノの警察へ

e0097139_18461156.jpg(元旅行会社勤務だった友達が、もって行った、【ひとり歩きのイタリア語自遊自在】がすんごく重宝!したらしい。【Ho perso il passapoto】と書かれてるページはボロボロ。とか。^^;

(もちろん、私も帰国後購入して、翌年~のイタリア旅行に望みました。v^^*)

そして、私と友達のともだちの2名二組にわかれ・・・
初日から、2名づつに分かれての「イタリア旅行」。。

後で、日本へ帰国するだけなら、パスポートじゃなくても、直ぐに取得出来る「渡航書」で良い。ってことを知るんだけど・・・4人で行ったのに、ふたりづつの旅になったり、合流したり・・・
「ボーっ」とついて行くだけの旅行から一変、私たちふたりは、ローマを往復することになった友達の分のスーツケースを持ちつつ移動・・・etc。 
今でこそ笑い話になったけど、【私たちに明日は在るのか?!】と泣きたくなるほど(実際、「あのとき、どちらかが泣いてたら、二人とも泣いてたよね。」って、後日、そのときの友達とは打ち開けあった。^^*)それまで、大変な旅。でした。


でも・・・
[PR]
by orchidgirl | 2007-01-18 18:45 | Italia/Singapore発
「Chiangmai・チェンマイ」紀行 -後編-
e0097139_15281869.jpg

朝食がとれるレストランは、パディフイールドが見渡せるテラスに在り、午前10時頃にはもうお肌がじりじりするくらいの日差し。サングラスが有った方が良い位。 お願いすれば、パラソルも開いてくれるけど、気持ちが良いのでそのままに・・・。

e0097139_15371186.jpge0097139_15351852.jpg
向かって右奥の方には牛とおじさんが格闘中。実際に農家の方に田植えをしてもらっているところも、「フォーシーズンス・チェンマイ」と同じ。。やっぱりかなり意識してるのかも。

e0097139_15392024.jpge0097139_1540128.jpg
正面には、ヴィラ群・・・ 遠くには、案山子も見えます。
吹き抜けていく風がとっても気持ちが良い♪

e0097139_15532185.jpgヴィラから、レストランへは、水田の上に作られた橋を通っても行けて、途中にこんな綺麗な蓮の花も咲いていたり・・・カエルなんかもいたりして、自然がたっぷり。
チェンマイののんびりした雰囲気が味わえる。^^*e0097139_1555911.jpg

e0097139_163552.jpgレストランから階段を上がると・・・
レセプションデスクやチェックイン&アウトカウンター
の在る、いわゆるロビーの建物になっていて、
そこからもヴィラの一部やパディフィールドが見渡せて。。

e0097139_1628658.jpg向こう側に、インフィニティプールが見えたので行ってみると。

途中、ガラス張りのフレンチレストランも。(こちらは、ドレスアップして行く感じのレストラン)
写真を撮ろうかな?と思ったら、丁度、ミーティング中の様だったので、止めました。

e0097139_16432235.jpge0097139_16434347.jpg
水田の中のインフィニティプール♪(このときは、まだ半分作りかけでした)

e0097139_16474182.jpgこれは、ロビーの建物が在る正面左に在る、spaの建物。チェンマイの古い寺院を真似て造られた建物は、【フォーシーズンス・チェンマイ】同様、一部の方からは反対を受けたことも有ったらしいけど、「寺院を真似たわけではない」と言うことで許可が取れた。らしいbyガイドブック。
到着日は、彼とふたりでカップル・トリートメント♪そして、二日目はひとりでspa♡(タイ式は、どうも怖いので^^;、Javaneseとアロマをチョイス♪


spaの前にカウンセリングを受けながら、お茶と一緒に出て来た、抹茶クッキーが、とーっても美味しかった!!(甘いのがダメな彼も「美味しい!!」と、いつになく気に入って)ので、隣に在るspaブティックで 「クッキー売ってますか?」と聞いたところ、ここのクッキーは、『ホテル敷地入り口(レストラン 【Le Grand Lanna】の正面あたり)近くに在るベーカリーのもの。』とのことなので、早速行ってみることに♪
e0097139_17155864.jpg少々遠いので、こんな馬車やバギー、自転車などで送ってくれます。

《自転車に乗せてもらったときは・・・必死に立ちこぎ!されちゃったので、
2度は乗らずに。^^;》


e0097139_1731511.jpg降ろしてもらったら、そこはまた一つの町の様になっていて・・・ベーカリーやcafe、地元工芸のお店やアクセサリーやお洋服、靴や雑貨、本屋さんも在って♪
お土産もここで全部揃うし、なんでも有るので、長期滞在しても不足することは無いんじゃないかな~?
この奥には、チャイニーズレストランも在りました。

もちろん!! 抹茶クッキーは、自宅用と お友達への
お土産用にたくさん買い込みましたよ~♡
(でも、さすが?!マンダリンオリエンタル、お値段
お高め!でしたけど。。(>_<))
※他にも何種類か有ったので、買って試してみたけど、
やはり、抹茶がダントツ☆でした。


そして、そして~
e0097139_17451299.jpg
【【←これは、
ホテルのHP
からの写真】】

その隣には、ホテルの宿泊者が使える、PC(彼は、ここで自分のブログの更新もしてた^^*)や
図書館、DVDの貸し出しも有って♪(託児所も在るそう)
早速、ここでDVDを借りて、ヴィラに戻り、抹茶クッキーを食べながら・・・観ました♪

《このとき観たDVDは、その頃、日本では勿論、まだSingaporeでも公開されて無かった(Singaporeでは、同年公開)【ホテル・ルワンダ】を夫が観たいと言うので借り、もう1本は、タイトル忘れてしまったけど、私チョイスのギャングもの。。なぜ、この様なチョイスだったか?は、ここら辺一帯が、ゴールデントライアングルだから?》

その他にも、遠く離れた(敷地内)ところには、ジムプール(泳ぎ用)も在るので、
長期滞在にはもってこい!! (どれだけ予算が必要なのかは・・・???^^*)

また行けたら良いな~☆☆☆(今度は、フォーシーズンス?!^^*)


[PR]
by orchidgirl | 2007-01-15 18:01 | Chiangmai/Singapore発