<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
お友達とデート♡
今日は、久しぶりに会うお友達「Mちゃん」とランチ♪

Mちゃんは、私よりも一回り以上年下のまだ26歳なのに、とてもしっかりしていて(私がしっかりしてない?!)、話していて、とても楽しいし、たまに的確なアドバイスもしてもらっちゃったり(普通、逆。^^;)、新鮮だし、良い刺激ももらえるし、とても良いお友達。
Mちゃんは、私がまだOLをしていたときに、良く行っていた会社近くのデパート内のブティックの
元店員さんで、、とってもセンスが良くって、しかも、なんていうか・・・。
私は、「良いな」と思ったら、迷わず買っちゃうんだけど、
それまでは、ゆっくり自分のペースで(洋服を)選びたい!!って方で・・・。
その点、彼女は、いつも絶妙のタイミングで、しかも、いつも、私の好き♡っと一目で気に入ってしまうものを勧めてくれる。
そして、いつの間にか息投合して、展示会に誘ってもらったことがきっかけだったかな? 
私の友達のホームパーティにも来てくれたり、昨年までいたSingaporeにも遊びに来てくれたりしていて、いつしか「良いお友達」☆

e0097139_22311595.jpgそのMちゃんも昨年ブティックを辞めて、留学準備をして、今年の春から短期留学をしてきて、帰国をして1ヶ月前から、渋谷の○イ・ヴィ○トンで働き始めていて、今日は久しぶりの休日ということで、久しぶりにランチ♪場所は、「347cafe」。
場所は、←こんな感じで気持ち良さそうかな?と。思っていたんだけど・・・
※どちらも、お店のHPの写真。


e0097139_2232222.jpg夜は、こんな感じなのかな?

今日は、寒いし、雨もぱらついていたり・・・だったので、外では無く、店内の席へ。
このプール、「ラピュタガーデン」をイメージして行ったからか?とっても小さくて、「え?」って感じでした。^^:

e0097139_2256466.jpgランチは、4種類在って、私は、「本日のパスタ」ランチ。野菜とガーリックオイルのカッペリーニ。それに、グリーンリーフサラダ(ごぼうも入っていて美味しかった)。それに、ハーブティをオーダー。
Mちゃんは、「本日のスープ」ランチで、スープとフランスパン、サラダにドリンク。

その後は、Mちゃんお勧めの松涛に在るcafeでお茶をすることに。

e0097139_2361839.jpg



←Mちゃんと「チーズケーキ&マンゴーオレンジティ」

e0097139_23966.jpg私は、ビターチョコレートのガトーショコラと、レモンなんとかティ♪
いつもは、断然コーヒー党なのに、なぜだか(多分、毎日家で何杯も飲んでるせい。。^^;)、今日は、「ティ」気分で・・・この紅茶は、なんか南国のspaの香り♡
なんていうか、レモングラスなのかな?アロマオイルの様な香り。。
それが、不思議と美味しい。^^*

e0097139_23172019.jpg
Mちゃんの「ブリスベン留学」のお話とその他色々・・・お話がはずみ、とっても楽しい
ひとときでした☆


彼も今夜は、デート?!
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-30 23:59 | ■ グルメ/青山・表参道・渋谷
モーリシャス紀行 -2005年・初夏ー Vol.2
レストランから外へ出てみると・・・
e0097139_17304094.jpg

プライベートビーチは、こんな感じ・・・ヒールのサンダルだったので、今回はこの辺まで。
※日付が前後してました。^^;

e0097139_17205657.jpg 


「今日はこれから釣りに行こう」ということで、ビーチに在る、レセプションへ・・・




e0097139_17232375.jpg

レストラン~ホテルのお部屋までの帰り道、敷地内をかる~く散策・・・

日差しはとても強いけど、空気はさらっと乾燥していて、気持ちが良い♪

南国らしい花々・・・

レセプションで手配してもらい、午後3時~地元の釣り船を出してもらえることになったので、それまでぶらぶら・・・

そうそう、今回の釣りは、糸と針だけでやるもので、とてもシンプルで、結構面白い♪
釣りは、私は子供の頃、やったこと有ったかな?って感じで、その前に行った、「モルディブ」で夫と一緒にやったのが、初めてって感じだったんだけど、釣り歴も回数も多い夫よりも、私が「大物」(立派な黒鯛♪後でお刺身にしてもらい、食しました。)を釣って以来、彼は私にリベンジしたいらしく・・・「それなら~」ということで、今回も釣りにお付き合い♪


そして~
行って参りました♪ 「釣り」 ※「ウォータープルーフカメラ」なので画像が粗いです。
e0097139_17374974.jpg

どんな釣り船か?と思いきや・・・こ~んな感じでした。 

e0097139_189256.jpg

釣り船から見た、ホテルの全景。


e0097139_18162813.jpg

あ~ごめ~ん♪ ってことで、今回も、私が一番乗り♪と思いきや、、後でおじさんがっ!

e0097139_1819139.jpg
でも、めでたく、彼も、それから、船を操縦してくれたおじさんと写真に↑写ってるおじさん、計4人とも、仲良く釣れました♪


e0097139_18212384.jpg
あじ?みたいなものも釣れて♪ これは全部食べられるらしいので、おじさんたちにあげました♪
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-29 18:30 | Mauritius/Singapore発
モーリシャス紀行 -2005年・初夏ー Vol.1
モーリシャス へは、昨年の5月末~6月初旬に行って来ました。

Singaporeからでも、モーリシャスまでは、9時間20分のフライト
ちょーっと、日本から行く、リゾートとしては、「遠すぎ」るな~と。
いや、Singaporeからでも、かなり遠く感じましたが・・・。

旅行代理店の《4泊分で、6泊出来る》と言うプロモーションの中から、
ガイドブックを参考に、滞在ホテルは、「Le Victoria」(ル・ビクトリア)をチョイス。
(モーリシャスは、フランス統治時代があったということで、フランス系の名前が多いみたい。)

ホテル地図←で言うと、左上辺り。。 お部屋が明るく清潔で広そう。ということで、決めました。

地図をお借りしておいて、お願いした旅行代理店は、別のところ(J○B)だったんですが・・・
《4泊分で、6泊出来る》はずの旅行が、ほんと直前(3日前くらい)で
4泊しか 出来そうにありません』と代理店から、連絡が!

なんでも、予定していた飛行機(エア・モーリシャス)が、飛ばなくなったとのこと!

「えーーー?!6泊するつもり で、主人は休みを取ってますし、何より、そういうプロモーション(4泊分で、6泊出来る)だから、申し込んだんですが!?」と、言うと、

エア・モーリシャス(航空会社)は、直前にならないと、フライトプランがわからないもので、こういうことがしょっちゅうある為、こういうプロモーションになっていまして、、』
「え?でも、事前に、そういう説明は何も有りませんでしたよ!」と、私。
『もし、キャンセルされるという事でしたら、全額払い戻しさせて頂きますので』と、代理店。
まぁ、飛ぶものが飛ばないのなら、仕方が無いけど・・・う~む。
夫に、電話でその旨を連絡し、相談すると、
「えー!?」と、驚きはしたものの、「まぁ、行くつもりで休みもとってることだし、仕方が無いから、
そのまま行くことにするか」と言うことで、そのまま決行。

すると、またまた直前で、フライトが変更し、4泊→5泊に延びたものの、KL(マレーシア・クアラルンプール)経由の便に。。
と言うことで、モーリシャス 5泊7日の旅 になりました。

モーリシャスの空港に着いたのは、夜10時近く、それからイミグレを通過し、お迎えの車に乗り込み、ホテルまで、1時間の道のり。。
ただただ、真っ暗な道を1時間走り続け・・・到着。
ホテルのゲートから、ホテルのエントランスまでも、車で10分くらい・・・。
チェックインをし、お部屋へ入ると、夕食とワインが用意されている・・・。
エアモーリシャスには、びっくり!したけど、ホテルのホスピタリティには、ホッと。安堵。。
e0097139_17572224.jpg

到着時は、真っ暗でわからなかったけど・・・目の前はプライベートビーチ♪

このビーチ、後でびっくり!! するんだけど、なーんと、トップレスOK
(と言ったって、私には絶対に無理なわけだけど!
※しかも・・・レストランのドレスコード が、裸の方以外って書いてあり、大うけ!!
さすがは、【成熟した大人の国おフランス】統治下だっただけあるのね。。なんて、
フランスへは行ったこと無いけど、そう思っちゃったりして。。^^*


ブランチしながら、早速ビール♪ 「今日は、これから何をしようか?」
e0097139_16183137.jpg
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-28 16:35 | Mauritius/Singapore発
インド洋の貴婦人・・・

e0097139_18214799.jpg地上に残された最後の楽園・・・とガイドブックには書いてあります、モーリシャス。

やはり、こちらも日本からよりも東南アジアからの方がずーっと近い。と言うことで、
行って参りました。

モルディブに続いて、こちらも「リゾート派」(ビーチに海が在れば最高!!派)の、彼の提案で、
決めました☆

予備知識の為に購入したガイドブックはこちら↓です。

e0097139_18221629.jpg


場所は、(下の地図、クリックすると大きくなります。)※グリーンホリデーさんよりお借りしました。
同じインド洋に浮かぶモルディブよりも更に西、ほとんどアフリカ大陸に近いところにあるんですね。

e0097139_18335038.gif
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-27 18:13 | Mauritius/Singapore発
24日は、オットの誕生日 < ♡素敵な会合♡
24日は、夫の誕生日。。

お友達Ann-Nee(シンガポーリアンで、仕事を通じて知り合った取引先の女のコ)
旦那さんと
私の夫の誕生日が偶然一緒で・・・
(しかも、Ann-Neeと夫も、その前から仕事を通じて顔見知りだった。)
だから、結婚前から、Ann-Neeの家に一緒にお呼ばれしたり、在星中も一緒にご飯食べたり、
お買い物に行ったりしていて、今も、定期的にメールでやりとりしている、仲の良いお友達☆

最近も、「(旦那さんの)誕生日、プレゼントとか何かプラン決めた?」
「それが~、今年もまた、何も欲しいもの無いって言うし、頭悩ませてるところ」

(彼女のダンナさんもウチの彼も、着るものや持ち物にまるっきり興味が無いので、
いつも「欲しいものない」と言われてしまうので、毎年、この会話になる。。)

でも、今回は、1週間前に、Ann-Neeから「やっと彼が、ベルトが欲しい」と言い出したから、
決まったわ~ホッとした。ってメールが来て・・・
それに比べて、
ウチの彼は・・・
自分の誕生日を忘れて、友達と飲み会の予定を入れていた!!!

まぁ、自分で自分の誕生日を忘れていたんだから、別に良いか・・・。

で、昨日は、一日遅れのお誕生日をしようと言うことになったんだけど・・・
相変わらず、自分のこととなるとモチベーション低い彼。

しかも、お友達との飲み会で、有名なお鮨屋さんへ行って来た。ってこともあって、
益々低め?
色々と検討した結果、結局、会社の近くの韓国料理のお店に行くことに。。
(すごく美味しいんだけど、気軽に普段からランチなどで良く行ってるお店。)

お昼を少し過ぎた頃に出掛けて、
クリスマスカードや、来年の手帳などを買ったりして、お店の開いた頃を見計らって、
そのお店「ソウル」へ。。
ここは、日本橋三越の隣、「マンダリンオリエンタル東京」の対面の1ブロック奥の路地を入ったところに在って、平日は、お昼も夜も混んでるんだけど、土曜日は、オフィス街と言う事もあって、空いている。。

e0097139_16174977.jpg1階が、イタリアンレストランで、地下1階が、モツ鍋屋さん。で、ここ「ソウル」は、細い階段を上った2階の小さいお店。お店は、韓国人のファミリー(かな?)で、経営されていて、会社の韓国人の社員が「ここが美味しい♪」と教えてくれたお店なんだけど、本当に美味しい♪ランチは、テーブルの壷に入ったキムチが食べ放題なんだけど、これまで食べたこと無い!と思ったほど美味しい♪

チジミ、周りが「カリッ」、中は「モチモチ」風味も抜群♪ 豆腐チゲは、ぐつぐつ湯気で煙ってます♪
e0097139_16261654.jpge0097139_16295950.jpg

e0097139_1633591.jpg「チャンジャ」 
彼は最初からずーっと生中で、私は、生グレープフルーツサワーの後で、
マッコリに♪
そして、このチャンジャは、お箸休めにもぴったりで、(とはいっても、同じ系統の味^^;)
コリコリとした食感が美味しい♪
肴にも合う一品。

※写真が全て”オレンジ色” ^^* 

〆は、ユッケジャンクッパとユッケジャンラーメン♪(←ランチだけのメニューだけど作ってくれた)
e0097139_16385129.jpge0097139_1639773.jpg

ホントは、この他に、「キムチ盛り合わせ」と「海鮮チジミ」と焼肉好きな彼は、
カルビとばら焼肉もオーダーしてて、またまた食べ過ぎ~^^ヽ
それと、
お土産に(会社辞めた私は、滅多に食べに来れないので)、キムチ(200gで500円だから、
高め!?)を買って帰りました~。

そして、プレゼントは、しつこくしつこく聞いて・・・ipodが良いと言うので、
後日一緒に買いに行くことに☆

そして24日、私は・・・とても素敵な会合でした♡
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-26 18:20 | ■ グルメ / 日本橋・人形町
ベトナム・ホーチミン紀行 -2005年夏- その3.
次の日は、夫は朝から仕事(出張ですので)、私は、午前中は、「仮縫い」へ出掛け、
午後からは、これまでも何度か仕事で来たことのあった夫から、
ささっと主要観光スポットへ連れて行ってもらい、記念写真をパチリ、パチリ。

e0097139_236159.jpge0097139_23225017.jpg
ルネッサンス様式の人民委員会庁舎 と ホーチミン氏の像e0097139_23245142.jpge0097139_23253577.jpg
人民委員会庁舎の反対側の大通り と 市民劇場(かつては国会議事堂だった)e0097139_23264219.jpge0097139_23271843.jpg
結婚式も挙げることが出来る「聖マリア教会」19世紀のゴシック様式
e0097139_23354979.jpg
e0097139_23375441.jpg

↑サイゴン川         19世紀末のフランス統治時代に立てられた中央郵便局

e0097139_2345399.jpgチャンフンダオ像 中国・元のベトナム侵略を3度打ち破った英雄の像

e0097139_23524392.jpg

ちょっと遅めのお昼は、ガイドブックにも載っている「Vietnam House」にて。お店の雰囲気もコロニアル様式で雰囲気有るし、お料理も美味しかった♪

テーブル席の向こうにはバーカウンターも在り、夜はピアノ演奏も有るらしい・・・。


そして、それから、私は「トリンプ」のshop(ホーチミンの街中にいくつも在った)で、お買い物。その間、彼は近くのホテルのロビーで、しばし休憩&お昼寝。

トリンプは、日本に無い様なかわっててかわいいデザインのものが豊富で、
値段は、日本の約半額ほど♪お店の店員さんは、ベトナム人の若い女の子が3~4人もいて、皆が一斉に相手をしてくれて、色々もってきては、試着しなよ!!とさせてくれて・・・。楽しかった♪
夕食は、「Green Chilli」というレストランで♪
代官山のモンスーンカフェっぽい造りのレストランと思ったら、東京に在る会社がマネジメントしているみたい? 味は中々good。蓮の葉にくるんだフライドライスが美味でした。

夜は・・・宿泊したホテル「マルコポーロ・オムニ」に入っている、資生堂spa「Qi」へ・・・

これが、30分のジャグジーバスと60分のアロマ・マッサージでなんと、US$30!!!それに、チップを渡しても、とーーーっても安くてびっくり!!!
しかも、資生堂だけあって、設備は綺麗でお洒落(アジアンテイスト)なことは勿論、
技術もとてもgood☆でしたし♪

でも、ベトナムは日本人旅行者がとても増えていて、物価も日に日に上がっているらしいので、今のうちかも。。

☆「ハプニングから、温かい出会いになった」お話- 後編☆
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-24 23:57 | Vietnam/Singapore発
ベトナム・ホーチミン紀行 -2005年夏- その2.
「ここだよ」とタクシーの運転手に降ろされたお店は、「zakka」では無く、似たようなお店だけど、
全然違う。
それをドライバーに言うと、「でも、ここも同じお店だよ」と言って、地図も見せて住所も伝えてるのにそう言い張るので(そのお店からキックバックかなにかもらってるのかしら?)、そこで降りたけど、やっぱり、「zakka」に行きたい~~。
そうしたら、彼が、「あ、ここから近いから歩いて行けるよ」と言うので、
5分ほど歩いて、到着~。
                                 ↓こんな可愛い小物もたくさん♡これは、プレゼント e0097139_10574042.jpg「きゃ~~~♡」とひとり興奮。
お店に入ってすぐは、バックやポーチなどの小物類が置かれ、そのちょっと奥には、ブラウス、
そして、ワンピースに、ア・オ・ザ・イ♪がた~くさん。 しかも、それは全てサンプル。

それだけで興奮していたのに、奥の採寸室では、それを超える数のサンプルがずら~り☆

ちらり、と夫を見ると・・・
早くも飽きた様子!(彼は、買い物嫌いで、かなりの短気。)
しかも、女性ものだからお客さんも女性ばかりだから、居場所が無い感じ。
「落ち着いて選びたいんだけど、なぁ。」と思っていたら、
携帯に電話!!
そして、それから直ぐに、会食へ向かわなくてはなったそう。ラッキ~☆
と、思ったんだけど、
「帰りどうする?」と聞かれて・・・そういえば、どうしよう!?
ま、タクシーで帰れば良いか。と思ったんだけど、既に夜になっているし、ちょっと不安。
そうしたら、
お店の方が(日本人女性)、「お泊りはどこのホテルですか?もし良かったらホテルまでお送りしますよ」とのこと。

それではお願いします。とお願いをして、彼は会食へ。
一応そこで、彼に「バジェットは幾らくらいまでok?」と聞いたら、
「任せるよ」ってことだった。。

結果的には・・・

アオザイ1着と共布で作ったバック、ワンピース(オードリー風のAラインワンピとシルクタフタのシンプルなワンピ)2着と、ブラウスを1着オーダー。。。

(もし、独身で仕事を辞める前だったら、もっとオーダーしていたかも。)

このことで、後で、夫から「呆れた!もっと常識が有るかと思った!自分の方が金銭感覚悪いと思っていたけど、俺の方がまだましみたいだ、もう信用出来ない!」って、
めちゃくちゃ怒られ・・・

そうだよね。ホント、主婦として自覚が無かったわ。。と言うか・・・
結婚してすぐSPRだったので、為替とか面倒くさいし、私がお財布を持つと、
欲しいものとか「もったいなく」思って買えないので、「日本に戻るまで」と、言う事で、
お財布は彼が管理していたので、余計。(と、私の言い分。)
だけど、
「今回のベトナムは前々から予定していたわけじゃなし、これからだって旅行の予定が有るのに。
アラブの大富豪じゃないんだから、石油の様に限りある資源をどの様に使うか、考えよう」と彼に言われ、痛く反省+自尊心ボロボロ。

そうして出来あがった、アオザイやワンピースたちはデザインも思い描いていた通り、細部の縫製もとっても丁寧で、上出来♡でした。

e0097139_1713685.jpge0097139_17145310.jpg
袖はラグラン袖ではなく、「腕がすっきり見える」ノースリーブに♪ちょっとチャイナドレス風にアレンジ。
SPRは重力(引力?)の関係で、日本よりも1kg体重計の針が減るはずなのに、SPRで5kgも増えた!ということは、実際は、6kg増!ひょえーっ!彼からは、「詐欺だ!」と言われております。とほほ。。

下のパンツは白。襟元には、同系色のビーズと飾りボタン♪(シルバーとギリギリまで迷ったんだけど同系色で良かった☆)

e0097139_17202666.jpgバックにも裾にもビーズ刺繍♪

生地もシルクタフタ(少し厚手)で、しっかりしているし、色も
とってもお気に入り。

バックは、見えない内側も、裏地が縫い目が出ない様に縫製されていて、丈夫で使いやすい大きさ♪

雑誌の切り抜きを持って行っても同じ様に作ってもらえるそうで、日本人の20代くらいの女の子達がたくさん日本のファッション雑誌を持って来てました。

Zakka<ザッカ>
住所:134 Pasteur, Q1
市民劇場から徒歩5分
電話:08-8245345

オーダーの出来上がりは、1日~だそうですが、
アオザイみたいに身体にぴたっと合わせるものは、仮縫いが必要なので、中1日は見たほうが良いみたい。なので、到着したら直ぐにかけつける!!って感じが良いかも。


*次回は、さくっと「市内観光」とレストラン&spaなどのお話を・・・。

☆「ハプニングから、温かい出会いになった」お話- 前編☆
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-22 23:56 | Vietnam/Singapore発
ベトナム・ホーチミン紀行 -2005年夏- その1.
もし、予定通り来年、東南アジアへ戻れるとしたら、
また行きたい近隣諸国のひとつが、ベトナム・ホーチミン・・・
ちょっとしたハプニングから、温かい出会いになった出来事もあり、
お礼も兼ねてまた行きたいと思ってる。。

ここは、昨年の帰国直前、
彼が出張で急遽行くことになり、私もエアチケットを取って、同行。
私は初めてだったので、ガイドブックを購入し、早速下調べ。

参考にしたガイドブックは、こちら↓(まっぷる 2006年度版)
e0097139_1332241.jpg
2泊3日で、したいこと&出来ること・・・

まず、やっぱり、これ!!

ベトナムと言ったら「アオザイ」。ということで、
1.アオザイをオーダーメイドしてもらうこと♪

2.そして、(本場で)美味しいベトナム料理を
食べたい


そして、丁度、彼が手配したホテルに、
資生堂の「Qi」spaが在る様なので、
3.ベトナムのspa体験
と、こんな感じをイメージして♪

それと、その数週間前に行って来た日本人のお友達が、「雑貨がとってもセンスが良くって、あれもこれも買って来ちゃった」と言っていたので、雑貨も見てみようかな~。(ただ・・・アジアン雑貨って、日本の家にはちょっと合わないので、見るだけの予定)
それと!
ローカルのお友達が、「ホーチミンは、ワコールやトリンプなどの大手下着メーカーの工場が在るので(多分、日本向けのものは無いみたいだった)、安いから絶対に買って来た方が良いよ!!とのことだったので、 トリンプ派の私は、こちらもmust check♪(ウキウキ)


約2時間くらいでベトナム・ホーチミンに到着。
仕事なので、代理店が迎えに来てくれていて、
まず、ホテルへ。そして、チェックイン後、彼は勿論仕事なので、代理店と一緒に会食に行くことになるんだけど、その前に1~2時間程、時間が有ったので、早速、アオザイをオーダーしに
向かう!!
(目がらんらんと輝く☆私)

彼と観光がてら(一応)、目指すお店へ行くって雰囲気に持って行き・・・
タクシーに乗り込む。
で、目指したのが、zakka(ザッカ)と言うお店。ガイドブックのp.34とp.62に出ていて、色々と調べた結果、ここが一番、センスも良さそうだし、仕立ても良さそう♪タクシーの中から見る
ホーチミンの街は、驚くほどの数のバイク。そして、みんなヘルメット無しで、
2人以上乗り。。皆どこへ向かうのか・・・
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-21 17:20 | Vietnam/Singapore発
バイオリズム と オーラソーマリーディング
いつも パワフルで前向きな女性...  (に、とても惹かれる)  
どんなことがあろうとも穏やかでいられる女性...  (に、とても憧れる

・・・と、「いつでも同じような自分でいられる様な <大人な>女性でいたい 。と思いつつ・・・

毎月のバイオリズム停滞期には、気分も停滞し、気力も低下し、
何もしたくなくなり、
何も出来ない、そして、
何も持っていないし、と、更に気分が↓へ、
私はひとりぼっち。みたいな、気分に陥ってしまう。。
+冬に向かうこの時期の曇りがちな天気が重なると、余計。(だから、常夏に住みたい んだけど)

身体のバイオリズムだから、とはわかっていても、
この時期に、ささいなことで、オットと口げんかをしただけでも、
「あぁ、私はやっぱりひとりなんだわ。誰ともわかりあえないんだわ。」とか、
普段考えないことを考えてしまったりもしてしまう。。
(*彼は、決して私に「家事を要求」したりしないし、「働いて」とも言わない。というか、
これまで20年近くバリバリ仕事していたのに、仕事を辞めて家にいるうちに、
「ヒマだ!一体、どーしてくれるんだ!」と八つ当たりされるんじゃないか?とびくびくしていたらしいので、一向に文句を言ってこないどころか、専業主婦を楽しんでる風な私に、びっくりした。とか。。そんな彼にはいつも感謝してる。)

そんなバイオリズムが停滞してきたな?と感じたときには
ひたすら眠る・・・ことと、読みたい小説を読む(今回は、彼の愛読書の中から『不毛地帯』を。)

そして、

やはり習い事遍歴ぐせ(ゴメン!)が有る?と思われる友人が、少し前に、
オーラソーマリーディングを『サロンで、やってもらったんだけど、面白かったから、今度勉強してみようと思って。』と、
無料サイト(これは、サロンとは関係ありません)を教えてくれたので、それから、
最近、ごくたまに、やってみてる。
(実際、どんなことをしても、この時期は低迷してしまうんだけど、気晴らしになるかと。。)


ちなみに、バイオリズム停滞期だった先週末は・・・

e0097139_18233919.gif
◆一本目 魂のボトル(あなたの本質をあらわします) 
平和の意志を明確に持っている人です。霊的な理解が深く、人智を超えた大いなる力を確信しています。自分を信頼し、何者をも受け入れる広い度量の持ち主です。自由な感覚を持つあなたは、その存在そのものが周囲に平和をもたらすことでしょう。他人の感性とつながり、深い部分でのコミュニケーションをはかれる人です。深い洞察力を授かり、執筆の才能に恵まれているあなたは、自然と伝道者的な役割を担っていくでしょう。

ボトルNo 012
ボトル名 ピース・イン・ザ・ニューイーオン(新しい時代の平和)
カラー クリアー/ブルー

e0097139_1827584.gif◆ 二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)

過去の習慣にしがみついています。いつも、準備ができていないと感じているようです。そのため、障害や問題など、不意に予期せぬ何かが起きたとき、すっかり混乱してパニックに陥ることがあります。自分にも、世界にも過大な期待をしがちです。高い理想を掲げすぎて、常に達成できないと思っています。自分が本来持つ魂の色を隠しています。自分が何のために生まれてきたか、何を為しうるのかを見つけていく必要があるでしょう。

ボトルNo 054
ボトル名 セラピスベイ
カラー クリア/クリア

e0097139_18283286.gif◆ 三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)

自分自身の内面をも見つめ直すときです。クリアは過去に流されなかった涙をあらわし、ブルーはそのかなしみを軽くする平和をあらわします。あなたは、内なる平和を見出すのです。まずは、優先順位の見直しを図りましょう。周囲を尊重するあまり、自分を我慢する必要はありません。自分をいきいきと表現し、なおかつ平和的に調和することができます。まずは、自分のなかで押さえこんでいる感情に気づくことが、解放の第一歩です。

ボトルNo 060
ボトル名 ラオツー&クアンイン(老子と観音)
カラー ブルー/クリア

e0097139_1830025.gif◆ 四本目 未来のボトル現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します)

クリエイティブかつ自由な感性で人生を楽しんでいきます。何ものにもとらわれることなく、のびのびと自分を表現していくことができるでしょう。言葉以外のコミュニケーションで人とつながっていきます。アーティスティックな活動や、マッサージ、コンピューター関連などで力を発揮できます。また、外国との関わりも深く、外国語の習得などにも才能を活かせそう。グローバルな感性で、自分の世界を大きく広げた活躍ができるでしょう。

ボトルNo 085
ボトル名 タイタニア
カラー ターコイズ/クリア

と、なぜか、ブルー&透明系。

ちなみに、今日は・・・。
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-20 19:30 | My Diary
初物。
e0097139_15142146.jpg今日、スーパーへ行ったら、この季節「はつもの」の苺が、売っていました。
苺のシーズンって、春から初夏かと思っていたんだけど、これからクリスマス等の季節。
ケーキ用にも沢山作られる様になったみたいですね。
苺(と、ベリー類)が大好きので、即、買って来ました。
子供の頃は、風邪を引いたとき以外は、家族で4等分(4人家族なので)にされていたので、大人になって、ひとりで「大人食い」出来る様になった今は、本当に幸せ。
もちろん、春~夏に売られていたときも、毎日食べていました。
だから、この季節にもまた食べることが出来るなんて。

そして、初物を食べるときは、必ず 東の方角を向いて、笑って食べる のが、
私の母の風習で・・・なんでも、そうすると風邪も引かずに元気に過ごせるのだとか。
だから、枝豆でも桃でも、栗でも、必ず、初物を食べるときは、笑って食べさせられ、可笑しくないのに、「ハハハ」と笑っていたのが、同じく「ハハハ」と言っている家族を見ると、それが可笑しくて本当に笑えてた。

なんか、子供の頃から、母に「暗示」にかけられてきた感が在る私(子供の頃、注射が嫌いでいつも泣きわめいていた私が泣かないように「泣くと涙と一緒に注射のお薬が出て行ってしまって、もう一度、嫌いな注射をしなくちゃいけないのよ」と母にされた話も、何の疑問も持たずに、高校生くらいの頃まで漠然と信じていたし。 単純すぎ:苦笑)は、もしやこの話も・・・?と思い、これを書く前に、一応、辞書で調べてみました。
そしたら、ちゃーんと?(似たような)話がありました。
「初物七十五日」と辞書には出ていて、、”初物を食べると寿命が75日延びる」と言うことらしい。
75日毎に、初物を食べなくちゃいけないの?!って思ったけど、
四季がちゃんと在る日本。今は、ハウス栽培とかで旬っていつ?と言うものも多いけど、
昔は、旬ごとに食べるものも違っていたからなのかな~。と思ったり。

美味しいものを楽しく食べれれば、それが一番の幸せ。かな、と思ったり。。

南国へ移住計画をしてるけど、やっぱり、四季が在って(寒いのは苦手だけど)、
季節ごとに、美味しいものが食べられる日本って良いな。
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-15 15:05 | My Diary