カテゴリ:東南アジア/Singapore発( 1 )
GENTINGで、運試し ◇£$€¥
友達でも恋人でも家族でも・・・
「このひとと一緒だと、いつもついてる☆とか、上手く行く」と言うのって有りますよね?
実際、相性が良いと、運気も良くなる。というのも在るみたいだし・・・。

と、言う事も有って、

結婚前に、彼とふたりで、彼の両親に会いに行ったとき、
彼の両親、彼と私の4人で、マレーシアのGENTINGへ、「運試し」がてら、遊びに行きました。

GENTINGは、マレーシア政府公認のカジノ(他にも大型リゾートホテルがいくつか・ゴルフ場・
遊園地等が有り、一大テーマパークの様なところ)が、大小二つ有り、そのうちの大きいカジノ場へ行ったのですが、そこは、KL(クアラルンプール・マレーシア)から、車で1時間ほど山を登ったところに在り、標高も1,800M近くのところ。

かなり古くからあり、オープン当初は、色んな国からお客さんが来ていたらしいですが、現在の
客層は、マレーに住む華僑系、近くのSingaporeから来た、チャイニーズ系シンガポーリアン、
中国本土等から来たチャイニーズ(大型観光バスで、大人数でやってくる)・・・と、おおよそ90%くらいは、華僑系の人種。そして、一応、「スマートカジュアル」と言うドレスコードが有り
男性は、ネクタイにスラックス&ジャケット、女性もそれなりの服装で。と言う場所なのに、
(カジノ側としては、服装などよりも、沢山お金を落としていってくれる方が有り難いんでしょう)
ポロシャツのオジサンや、サンダル履きのおばさん(どちらもチャイニーズ系)が目立っていました。

カジノは、ラスベガスのカジノ(ホテル内の)くらいしか行ったこと無いけど、
ラスベガスの様に、エンターティメント性を楽しむよりも、実益を皆求めてる、と言った雰囲気で・・・
飛び交う言葉も、広東語など・・・観客もベット出来ることも有り、盛り上がってるテーブルは、
なんだかとっても真剣と言った様相。
もちろん、イスラム教国家なので、ベガスの様にアルコールやタバコを無料でサービスして廻ってくるバニーガールもいないし、真剣勝負の賭博場って感じ。

1人1万円分ほどのリンギット(マレー通貨)を義理母から渡され、
2時間後にここに集合。と集合場所を決め、義理父は、ルーレット、義理母は、バカラ、
彼と私は、二人で一通り見て廻ってから、どこにするか、決める事に。。
e0097139_1243611.jpg

私は昔から(自他共に認める)「くじ運良し☆」で、
子供の頃から、懸賞はしょっちゅう当たるし、年末の福引で、特賞の海外旅行とか、卒業パーティのビンゴでは、ヴィトンのバックとか・・・etc。一番最近では、去年の12月シンガポールに遊びに行って、仲の良いボビーブラウンの女の子からお化粧品を買って、福引をしたら、1等のビオテルムの基礎化粧品セットが当たり、「すごい~、メイキャップ用品を買って、コスメが当たるなんて!!」って言われたり・・・。

ただこれが、上手く行かないと言うか、上手い具合と言うべきか・・・ちょっとでも欲を出して、
「これ当てるぞ!」とか、狙ってしまうと、ダメなんですよねぇ。 
「無心で、ぼーっ」としてると、向こうからラッキー☆が来てくれる。と言うか・・・。
で、賭け事も、年始に一度だけパチンコに行って見たら、「大当たり」が来て、初めてだったので、
パニック。機械が壊れたのか?!と思うくらい、滝の様に玉が出てきて、お店の人がマイクで何か言って、沢山トレーを持って来て・・・周りはおじさんばかりで、恥ずかしかった、想い出が。
また、一度だけ頼まれて、宝くじを買ったときも、やはり小さく「当たった」り。

それから、20代の時に友達と、初めて行ったラスベガスでも、
会社の先輩に『ルーレットで、2-8に$100ずつ、4回勝負してきて』と、$400預かったんだけど、「ルーレット4回しか出来ないなんてつまんないし、当たんないよね」っと、一緒に行った友達と、
半分ずつ分けて、一番簡単そうな、ブラックジャックをやることにし、
"女の子に甘そうな"男性ディーラーのテーブルを探し、賭け始めたら、これが「勝ち」まくり♪
そして、黒服のおじさんが耳打ちをしに来て、(勝ちと言っても掛け金少ないので、降ろされたわけじゃないと思う)時間が来たのか、ディーラーが女の子に代わったんだけど、やはり「勝ち」が続き、次に、初老のここ何十年笑ったこと無いんじゃないの?と言うおじさんに代わってからは、負け始めて来て、やめたんだけど、それでも換金してみたら、元金の倍近くにはなっていて。

この3つの賭け事に関しては、「ビギナーズ・ラック」だと思うので、次に賭けてみて、
万が一”大負け”してしまうより、「私って運が良いんだわ♡ 」と思っているほうが、ハッピーなので、それ以降は、ずっとやらずにいたんだけど・・・

彼もルーレットをやり始めて・・・、それを観ているだけでは退屈なので、
私も、適当に空いていて、静かなテーブルを探して、ブラックジャック(これしか知らない)を
やり始めた・・・。

そうしたら、「勝ち」続き・・・☆
小さく小さく私は賭けていたのに、同じテーブルの人が、私にも"賭け"出して来て、
そのうち、ギャラリーも増えてきて、ギャラリーまでも私に賭けてくる様になってきて、
それと共に、ベットも大きくなってきて。
いつの間にか、私は一番左(ラスト)の席になってるし、
周りは真剣で、そのうち、私が「カモン」をすると、”えー!そこは、ストップだろーが!”(←”桜沢やっくん”風に)と、同じテーブルのチャイニーズのおばさんが怒鳴ってきて
ディーラーが、『お静かに』という場面も有ったりと、緊迫しだして、、
それでも「勝ち」続けていたら、義理母が、様子を観に来てくれて、「あなたが賭けてるんだから、
自分で好きな様にやって良いのよ、儲けさせてあげてるんだから、皆から場所代取ったら?!」って言ったら、まわりのギャラリーは静かになったんだけど、私は緊張がほぐれて、
どっと疲れが出てきたので、
そこで、
止めて・・・。

終わってみたら、義理父も母も彼も私も全員「勝ち☆」

今まで、何十回と来てるけど、
「(家族や友人、知人)一緒に来た全員が勝ち」だったのは、今回が初めてよ!!

「きっと、相性も良いのね♪」 と、義理母。

と言うわけで・・・と言う訳では無いけど、その数ヵ月後に、無事入籍したのでした♪

☆・・・☆・・・☆

後で知ったんだけど、 ブラックジャックの絵札とは、一律「10」だったんですよね~、
私は・・・日本のトランプ式で、J=11、Q=12、K=13 だと思っていたんですよ。
それを後で知った義理母は、「あなた、良くそれであんなに勝てたわねっ!!」って
とってもびっくりしていたんだけど、、
むしろ、私の方がそれを知ってびっくり!! そして、冷や汗。。

もう次は、勝てない。かも・・・・・。 ^^;
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-06 15:21 | 東南アジア/Singapore発