カテゴリ:楽園・Hawaii( 14 )
I ❤Hawaii のルーツ❤
e0097139_16321493.jpg
このブログを始めた頃にもupした映画【ノースショア North Shore】(←過去記事リンク❤です)
のLD・・・LDってもはや?化石(涙)ですよね・・・
デッキが在る実家でしか観ることが出来ないので、実家の自分の部屋に置きっぱなしだったので、
写真だけ撮って来ました。
e0097139_1632349.jpg
この映画、Hawaiiの伝説のソウルサーファーで、最近では、ヨガのDVDなども出してる、
ジェリーロペスも本人出演してるし、オッキー(マークオキルポ)などの一流プロサーファーも出てて、
音楽も良いし、昔(20数年前)のノースショアだけでなく、ヘイアウ、色んなビーチや、
ワイキキなどの風景もふんだんに出て来るの


「DVD化 して下さい!!」と、以前、発売元にお願いをしたんだけど・・・

未だになってなくって(T_T)
TSUTAYAに行くと、サーフ映画(もしくか青春映画)コーナーに、ビデオが在るくらいで・・・

でも、先日、山野楽器で、【エンドレスサマー】のDVDが発売されてるのをみつけたので、
もしかしたら、この【ノースショア】もDVDになる日も来るのかも!?

と、期待してるところ なんです・・・

e0097139_16325033.jpg
内容は、サーフ&青春映画なんだけど・・・
私のルーツのひとつでも在ったりするんですよね

More・・・❤
[PR]
by orchidgirl | 2008-10-17 16:51 | 楽園・Hawaii
期間限定のお話・・・

いつもここを訪れると・・・

すーっとマウイの爽やかな風☆が、私の周りにも吹いている様に感じられる・・・***・・・*

そんな素敵なお話♡と写真♡ がぎっしりつまったaroomwithaviewさんの「眺めの良い部屋」。
その中の「Conversations with God」で、現在期間限定で公開中の、
私のとっておきの出来事。マンゴー事件」のお話・・・

私にもこれまでに、たくさん同じようなことがあって・・・、だけど、aroomwithaviewさんの様に
上手く文章に出来そうになかったので、リンクをさせて頂きました。

私も(家族も)無宗教なのですが、なんでだろう・・・もしかしたら、小さい頃に「悪い事をすると神様がみてるのよ」とか、母に言われたりしたのかな・・・
わからないけど、子供の頃から、「神様」っているんだと思ってた。

例えば・・・小学生のときに皆より背が低くて飛べなかった跳び箱。
寝る前に、「神様、明日は飛べますように」と、祈ってみたら、眠りに落ちる前に、
想像の中で「飛べた」
そして、次の日、今まで飛べなかった「跳び箱」が本当に飛べた(!!)り。
今思えば、「イメージトレーニング」の一種かな。って思うけど、
その時は、本当に神様っている♪って思った。

大切な試験の前なんかも、朝出掛けるときに、歩きながら太陽に向かって、
「神様」に祈ると、不思議と、思っていた以上の結果が出たり。
それも今思えば、「祈る」ことによって、安心感みたいなものが生まれて、リラックス出来たり、
「信じる」ことによって、落ち着くことが出来たり・・・ということだったのか、と思うけど。

そんな小さなことがたくさんあって・・・
本当に神様っているんだ。と漠然にだけど、思っていた・・・自分だけの神様。

だけど・・・、
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-09 21:30 | 楽園・Hawaii | Comments(4)
オアフ島滞在 【2日目 その3 + 3日目】
e0097139_17251599.jpg昼食の後は、【サーフ&シー】で、「ノースショア」のDVDを探したり、T-シャツなどを買ったりして、先へ進む。
「今日は、残念ながら、波が無いね~~」←実際は、「なんか面倒くさい・・・」って気分も有ったりして・・・(海へ来ておいて、こんなこと思うなんて・・・もう体力&気力も衰えつつ有るのかな??; ;
悲しいことに、ハワイ島からの疲れもず~っと引きずっていたし、、、。


e0097139_17532427.jpg
そんなこんなで、私の「マンタ」くん(ちゃん?)は、出番なしでした。→《前回(5年前)、【サーフ&シー】で一式購入♪》

これでまたしばらくは、お部屋のインテリア??
一応、利き腕が右だと言うことから(多分、そういうことだったと思う。)、右寄りにギア(ストッパー?)を取り付けてもらうなど、カスタマイズされてるんです~。
裏側(表?)は、くっきりはっきりな青色でーす♪


そして、元タートルベイ・ヒルトン、現タートルベイ・リゾートホテルへ・・・
ここでのパーキングは、30分以内なら無料で、それ以降は、US$2.00ずつ。
名前は変わったけど、ホテルの中や施設は、昔と変わっていない。
昔も今も、宿泊客もちゃんと入ってるし、ゴルフ場も人がいるし・・・ヒルトンホテル、「良い値で売れたのかね?」 
なんて、彼と話しながら、エントランスから外へ抜けて、ウミガメを観に・・・沢山泳いでいるのが見えたんだけど、写真には写りませんでした~残念。そして、おトイレ休憩。(実は、これがメイン^^)

そして、サンセット・ビーチへ戻り、ここでしばらくぼ~~~っとしながら、サンセット待ち。
e0097139_1816499.jpg e0097139_18171175.jpg










綺麗な夕日を観ながら、完全に暗くなる前に出発、ワイキキへ。

ワイキキへ戻ったのが、午後9時近くだった為、軽くすませよう(お肉ではなく)。と言うことで、夕飯は、またまた”ガイドブックお勧め”の、ベトナム料理店へ・・・
このお店が、び~~~~っくり! だーって、ふたつに分かれている店内の半分は、日本人の社内旅行と思しき団体さん!(ここは、旅館の宴会場か?!と、錯覚してしまうほどの大盛り上がり中)そして、もう半分も、グループやらカップルやらの、すべて日本人!しかも、超・満員! お店のおじさん、『今日はこんなに混んじゃってびっくりなんだよ』って言いながらも、席をすぐ作るから待ってて。と、あたふたと、大忙し。 途中、揚げ物みたいなものをひとつ、お皿から床へ!落として、どうするのか?と見守っていると、あ~あ。って感じで、お皿に戻し、お隣の宴会場へ。「うわっ!」っと思ったけど、どーせ酔っ払いだし、良いのかも。^^うふ。
お味の方は、”ナンプラー”使ってます!と言ったお味で、 これなら、私の方が断然、「美味しく作れるわね!!」って感じ・・・。´ `ゝ

この日も、お部屋のバルコニーで、ビール&ピスタチオで乾杯♪

そして迎えた、3日目・・・悲しい事に、明日の午前11時の便で日本へ帰国・・・。
なので、実質、今日が◆最終日◆

中庭で↓、海を見ながらゆっくり寛ぐ・・・♪ そして、「バニヤン・ベランダ」で優雅にハイティ・・・☆☆
e0097139_18485050.jpgな~んて言う時間は無く、お土産探し。 
実際、オットが、甘いものとか苦手な上に、ちょこちょこ食べるのよりも「がつん!!」と食べたい派なので、そもそも無理。なので、事前に、Qooさんのブログのここここで、目で見て堪能し、それに、「前回来たときに、食べたし!」と言うことで、今回はぐっと我慢。 
ウクレレが欲しいと言ってた父の為に、3軒ほどお店を廻ってみたけど、ハワイ製のは、たか~い。輸入物(made in china)で、やっと買えそうな(7000円くらい)金額。
でも、ハワイ製じゃないとね。と言うことで、断念。代わりにアロハ。・・・etc 
色々と買い込み、ランチは、「チーズケーキファクトリー」で♪  
デザートに、チーズケーキを食べる♡予定が、「ハーフPizzaとシーザーサラダでお腹がいっぱい。。
「ココに来て、チーズケーキを食べないの!?」って、ウエイトレスのお姉さんに言われたけど、
無念。
昼食後は、大荷物を持って、一旦部屋へ戻り・・・夕食の予約。
「アランウオンズ」に行ってみようか?と言うことで、電話をしてみたら・・・『クリスマスの日まで閉店しております』と、留守番電話!え?つぶれた?それともリノベーション中?
そして、やっぱりここかな?、と「Roy's」 に予約。

そして、ホテルのプライベートビーチで、1時間程泳ぎ・・・

シャワーを浴びて、ディナーの為にちょこっとお洒落をして、階下へ

ボーイさんに車を回してもらい、今までは、オットだけがチップを渡していたんだけど、
(ちゃんと毎回私にも、ドアを開け&閉めに、ボーイさんが来てくれて、私もチップを渡すべきなのかしら??と思いつつ、彼しか、渡して無かった。こういう時のマナーは、やはり渡すべきなのかしら???う~ん。でも、チップをもらったボーイさんは、全部、バレーのデスクの箱に入れてプールしてあるみたいだから、不公平感は無いかもしれないけど・・・チップって、spaなどでも「あげたい人」に間違って少なくあげちゃって、「あげたくなかった!」と後で思った人に多くあげちゃったり・・・と、チップの渡し方が下手な、私。)

素敵なマダムになる為にも、スマートにチップを渡せるようになりたいもの。。 
今回は、私もドアを開けて待っていてくれてるボーイさんに、「さんきゅ」と言ってチップを手渡し。
そうしたら、「素敵なディナーとイブニングをマダム。」と、言ってドアを閉めてくれて・・・

いや、今までも、「さんきゅ」と言うと、「いってらっしゃい」とか、「おかえりなさい」と言ってくれていたんだけど・・・。やはり、チップ効果?それとも、ちょっとおめかししているから?
いずれにしても、ちょっぴりプリティウーマン気分♡

6時45分の予約で、お店に着いてみたら、丁度窓側の席で、夕日も沈むところでした♪
e0097139_19554427.jpg
まずは、ビールとカクテルで乾杯♪
お料理は、前菜(蟹のさつま揚げ風の揚げ物・・・美味しかった♪気が付いたら食べ終わっていて、写真なし。)
メインに、私は、ホタテのソテー♪美味しかった♡
e0097139_2022829.jpg








彼は、ビーフ?だったかな?お肉を選んで・・・
柔らかくて美味しい♪と言ってました。e0097139_2042033.jpg

e0097139_20193330.jpgデザートは、フォンダンショコラ♪バニラアイスクリーム添え
これは、「焼きあがるのに20~30分かかりますので」と、メインが来た後、直ぐにオーダーを取りに来てくれて、
熱々がサーブされました♪
カプチーノと一緒に♪



そうして、オアフ島最後の夜も更け・・・
バルコニーで、ビールで乾杯♪(と言っても、その頃すでに、彼は、3本目・・・)


なんだかんだと色々と有ったけど・・・無事、楽しく過ごせました。
ただ~
食事は、ガイドブックを頼らず(私が「アジアンが食べたい!」と言ったから、そもそも、失敗!だったので)、ハワイに来たら、ハワイのローカルフードを楽しんだ方が、美味しい♪し、リーズナブル♪なんだってことを反省。

今度は、いつ行けるのかな~~~~??? Hawaii♡
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-01 20:55 | 楽園・Hawaii | Comments(8)
オアフ島滞在 【2日目 その2】

本当は、早起きをするつもりが、疲れがたまっていたのか中々起きられず、
やっと起きて身支度をして、車を回してもらい、ベル・ボーイさんにチップを渡し、車に乗り込む。

その頃 既に、午前10時過ぎ。
日差しは、強く、これから益々強くなる予感。
でも、折角借りた、コンバーチブル♡ やはりココは、オープンにして走らなくては!!

と言うことで、オープンにして、出発♪
サングラスをかけて、(前日、キャップを購入しようと思っていたのが、良いのが無くて)
髪の毛が風で顔に当たらないように、ピンで後ろに留め。。
彼も、キャップにサングラス。

そして、BGMは、彼が持ってきたCDの中から
「MAROON5」を彼がセレクト♪(本当は、ガンガンにうるさい系のを持って来たかったらしいんだけど、私に文句を言われない様に。って、色々悩んだらしい・・・別に文句言わないのに。。)

カラカウア通りからH1に乗るには、途中の一通(オアフ島ワイキキ周辺、一方通行の道路が多い。)に引っかからないように、ホテルの前を右折をして、2ブロック行ったところで、左折。
アラワイ運河沿いにしばらく走り、一つ目の橋を渡る・・・・・

H1に乗って、H2へ進み・・・びゅんびゅん飛ばして、40分程で、
まずはお決まり?ドール プランテーション

ここで、パイナップルの”デモンストレーション”&試食をし・・・(パイナップルの上の葉の部分を手でもぎ取って、水栽培をすると根が出てくるので、それを土に植え替え・・・冬の無いところで、2年間育てると・・・パイナップルが出来る!!って、ご存知ですか?! 私は知らなかったので、「へ~」っと感心。で、帰国後、実家にお土産を渡しに行ったら、
「な、なんと?!父が、パイナップル栽培中~~~」(笑)。 
先週、帰って写真を撮ってきたのが、
こちら!!↓
e0097139_1551124.jpgすくすく育っておりました。
早くも2年後が楽しみ♪

そして、お土産ものの購入をし、パイナップルのソフトクリームを食べながら、外も散策。
丁度、園内を走る汽車が来たので、乗ってみようか?と、並んでみたら、
”飲食は出来ません!”との看板が・・・慌てて、大きく一口食べて、名残惜しかったけど、
ゴミ箱に「ごめんなさい」をして・・・乗り込もうと思ったら!
なーんと、US$10(US$15だったかな?)のチケットを買わなくちゃいけない!んですって。

「だったら良いね。(乗らなくても)」と言うことで、Pへ・・・あ~、ソフトもったいなかったな~
e0097139_15212240.jpg


そしてっ!!じゃ~ん。 ハレイワ☆
入り口のこの看板を観ると、「ウキウキ♡↑」 してきますよねっ♪
e0097139_15364980.jpg


そしてこちらもっ♪女の子バージョン♪(以前来たとき<5年ほど前>は、男の子バージョンしか無かったんだけど、こちらは、「また着てね!See you!!バージョン」ってところかしら?
e0097139_15392619.jpg

実は、このふたつの看板を見ずに、「ハレイワ」の町に入ってしまって、もう一度引き返して、
女の子バージョンを反対車線にみつけたの。(ハレイワ→ワイキキへ戻る車線)
で、近くのコンビニのおばさんに聞いてみたりして・・・元祖の男の子バージョンまで♪
どうやら、ハレイワに入るルートを右からのところを左から回り込んで入ったみたいでした。

でも、この看板、観光客の中では有名でも、地元の人たちには以外に知られていないのかな?
コンビニのおばさん、(おばさんだったからかな??)初め、「知らない」って言っていて・・・やっと
「あ~もしかしたら、あれ、かしら?」って感じだったから。


e0097139_14271947.jpg
そして・・・ マツモト・グローサリーで、シェイブアイス♪
小豆&ミルクと迷って、やはり、ここは、レインボーかな?!と(笑)

でも、溶け出すと、真っ黒で、最後まで食べれません。
><









この後は、遅めのブランチ・・・と言うか、もう既に、ランチの時間♪ 
ぷらぷらと、入ろうと思ったバーガー屋さん(本日は、彼のリクエストに答えて「お肉の日」なので。)、満員御礼状態だったので、向かいのPizza&バーガー屋さんへ。
テラス席も有りましたが、ずーっと日に当たっていた為(エアコンかけながら、オープンにしてきたし)、冷房が効いている店内をチョイス。

彼は、炭火焼バーガー♪(なかなかイケルって言ってました) 付け合せのフレンチフライも、
たっぷり!!で、満足げ。^^
私は・・・クラムチャウダーとシーザーサラダ・ガーリックトースト付き♪(日本じゃ考えられないけど、アメリカサイズのハワイでは、これで、充分なんですよね~。)

やっと、オーダー加減がわかってきたってところ?!(笑)

「やっぱり、アメリカは、バーガー&フレンチフライかなぁ~♪」なんて、ビールも1本づつだけ、
オーダーして、美味しく食べながら、ランチ&ひと時の休憩。。
[PR]
by orchidgirl | 2006-10-31 16:45 | 楽園・Hawaii | Comments(4)
オアフ島滞在 【1日目 その2 + 2日目 その1】
昨日は・・・(と言っても、既にもう1ヶ月も前・・・月日が経つのはなんて早いんでしょう~。
         今日は、カードの支払い明細&請求書も届いていたし、、; ;)

と、とにかく、この日の前日は、ガイドブックで調べた韓国料理のお店(彼は、フレンチフライ&お肉♪で、毎日ハッピーだったけど、私は、どうしてもアジアン料理が食べたくて・・・)で、ランチ。←あちこちのガイドブックに載ってて、日本人の俳優とか芸能人も行くお店らしいけど、味は至ってふつ~、かな。^^)

そして、滞在中に着る、T-シャツ、短パン&ビーサン等を揃えにお買い物へ。
ついでに、丁度切れていた「クレンジング」等も買うために、DFSへ・・・。

ここのDFS(カラカウアav)の店員さんは、なんだかとっても年配の方が多い、しかも女性、しかも、
日本人が一番多いみたいなんだけど、一言も英語が話せないおばさんもいる!
韓国人、チャイニーズのおばさんもいるけど、皆、日本語を話すし・・・(こちらは、英語も話せる)1階のチョコレート売り場には、ウエスタンの白髪のおばあちゃまが、『チョコレートは、いかが~?』と、思わず、「だ、大丈夫ですか?」ってこっちが手を差し伸べてしまいそうなくらい、
ヨロヨロした方まで・・・。 しかも、とってもヒマそう!(笑)

「へ~~~」とひとしきり感心した後、
決めた!!老後は、ハワイに移住して、私はココでバイトしよぉ~~~!!! (笑)
なんか、我ながら良いアイデア♪♪♪


18歳くらいから、かなり、のコスメフリークだった私は、大抵のブランドのお化粧品をシリーズで、
又は、単品で使ったことが有り、今は、その中から、「良かった」ものを、
使っていて・・・(なので、ブランドもごちゃまぜ)、今でも新製品が出ると、チェックをしに、
カウンターに行ったり。

それと、カウンターで、「キレイな」店員さんにお化粧してもらうのも大好き♡で、
まだ日本にBOBBI BROWNが入って無いときに、ここのカウンターで、「このポスターの女性の肌の質感みたいなメイクをして欲しい」と、すっごくかわいいメイクアップアーティストの方に
お願いしたら・・・ 「OK♪」って言って、下地から丁寧にメイクをしてくれて、
出来上がりも、全くポスターのモデルの質感と同じ!!
それに、メイクそのものも、(それ以前も以降も、必ず、濃い目だったり、好みじゃなかったり・・しっくりこないことが多かったけど) この女の子がやってくれたメイクは、ナチュラルだけど、とっても
センスが良くて
、ものすご~~く感動☆して、 「じゃあ、今使ったもの、全部っ!!」と、フルでそろえて以来(それから、何度も、写真を見たり、見様見真似で、同じようにメイクを試みたものの、
残念ながら、自分では出来ず仕舞い。だけど・・・)、下地~ファンデは、今でもここのを使っていて、色物もかなり持っていて、今でもローテーションのひとつ。
今回は、カウンターには、DFSの店員のおばさましかいなくて、売り切れのものも多く、残念。。

この日は、夕飯もアジアンチックなものが良いな~と、「え?お肉じゃないの?」と不服そうな彼には、「明日は、お肉」と約束をして、タイ料理のレストラン(←ココもまた、色んなガイドブックに載っていたり、○○賞を取ってると書いてあるけど、味は至ってふつ~。^^;な、気が・・・)。


そして、次の日、2日目は、ノース方面へ、ドライブ&ボディボード(波が・・と言うより、気が向いたら?やろうかな~っと言う程度:笑)をしに行ことにしたので、お部屋でピスタチオ&マカデミアナッツをおつまみに、ビールを飲んで、早めに就寝。



そして2日目♪♪
車は、バレットをお願いすることにしたので(バレットP US$25p/d, セルフP US$15p/d)・・・
モアナサーフライダーには、駐車場は無くて、向かいのホテルの地下駐車場まで、走って行かなくてはいけないので)、車を待っている間(だいたい15~20分)、
エントランスのロッキングチェアに座って、ルートの確認と地図の暗記△▲▽▼←は、彼。 ^^;
e0097139_1854918.jpg
私は、ぼ~~っとのんびり。(笑)
こ~んな、ちょっと不便な?ところも、逆に優雅な気分を味わえて・・・、
それもこのホテルの良いところかな?

e0097139_18105780.jpg
[PR]
by orchidgirl | 2006-10-30 17:35 | 楽園・Hawaii | Comments(7)
オアフ島滞在 【1日目 その1】

オアフ島滞在は、ここ モアナ サーフライダー♡
e0097139_18213730.jpg

この、古いんだけど、温かみが有るコロニアル様式の建物が好きで(同じ理由でSingaporeのラッフルズホテル」も好き。←数年前、買収され、資本が変わり、ホテルマンも変わり・・・ホスピタリティが変わっていくのが、悲しい)、他のホテルにも泊まってみようかな~?と思って色々と考えてみたけど、彼=初めて、私=久々のオアフ、万が一にも、がっかり。なんてことは、避けたいので、やはり以前、日本の航空会社のツアーの**「7階お部屋指定」で泊まったことのある、ここに決定。

** このホテルのダイヤモンドヘッド側のお部屋は、全室オーシャンフロントで、しかも、一番海に近く、昼間はビーチの喧騒が、ウキウキ気分♡にさせてくれるし、朝&晩は海しか見えなくて、とても気持ちが良い♪

そして、今回も 「デラックス オーシャン ダイアモンド」8階以上希望。と、ホテルのお部屋予約時にリクエスト♪
(7階は、日本の航空会社のツアーが押さえてるみたいなので、対抗して)
まぁ、しかし、8階が最上階なので、良くて6階かなぁ~。と思っていたら、
やっぱり、6階でした♪


お部屋の窓を開けると、こんな感じ。
e0097139_22582015.jpg


左側は、ダイアモンドヘッド
e0097139_16112196.jpg


右側は、中庭とかつて「モアナ ホテル」だった、ヒストリック バニヤン ウイング。
e0097139_1643684.jpg


窓を開けると・・・ワイキキビーチの喧騒が聞こえ、「あ~ハワイ☆に来たな~~♪」と、
気分も↑上昇 ウキウキ気分♡
[PR]
by orchidgirl | 2006-10-25 17:15 | 楽園・Hawaii | Comments(7)
ハワイ島最終日-オアフ島到着
ハワイ島へ来てみて、本当にハワイ島の大きさを思い知って、やっぱり2泊では、満喫しきれない。というのがわかった。 実際、あっというまだったし・・・。

ホテルをチェックアウトし、空港まで向かう車の中で、
「やっぱり、ヒロにも行きたいし、マウナケアにも行ってみたいし・・・、となると最低4泊くらいは必要なのかな~、又来なくちゃね!?」
「そうだね、今度は、フォーシーズンスに泊まってのんびり♪も良いな」と、
ハワイに来る前は、ハワイに対して懐疑的だった(Beachに Beerが有れば、大満足!!の
自称「リゾート派」の)彼も、どうやらハワイ島の雰囲気には魅了されたみたい♪
良かった♪良かった。

そうそう、ここで見た、虹は、生まれて初めて見る絵に描いたような虹で、とってもステキ♡だった。
こういう広い台地に架かる虹だからこそ、くっきりと基点-終点まで見えた。
余りにも大きすぎて一枚の写真には納まらないほど。

☆ ☆ ☆

コナの空港で、成田よりも更に厳しいセキュリティチェックを受け、それを抜けてターミナルへ・・・
ここのゲートは、屋根が在るだけの、屋外。こんなところも、リゾートぽくて良い感じ♪ 
ちょっと、モルディブの空港、マーレにも雰囲気が似ているかも。

飛行機に乗ってしまえば、1時間足らずで、オアフ島に到着。

久しぶりのオアフ島 ♪オアフはオアフで、私は大好き♡なのだけど・・・、

来る前の彼にとってのハワイのイメージは、まさしく、テレビや雑誌で見たり友達から話で聞いたりする"オアフ島"で、それは・・・人が多くて、ミーハーで、女の子がお買い物ばかりする島(←そんなの当然じゃな~い。shoppingは、女性の正当な権利なんだし ^^ゝ)と言うことで、良いイメージでは無かったみたい。

そして、レンタカー会社の送迎バスに乗り、カウンターへ。
ここ、オアフ島で借りる車は、これ↓
e0097139_2212321.gif

以前来た時は、ハーツで借りたので(赤いムスタングだった)、今回は、クライスラーに乗ってみたいな。と思って、ハワイ島のレンタカー同様、同じ代理店を通して”ダ○ーレンタカー”に、
日本から予約を入れておいた。

ここからは・・・ちょっとした、”トラブル”話。
[PR]
by orchidgirl | 2006-10-24 22:30 | 楽園・Hawaii | Comments(5)
ハワイ島滞在 【2日目 その2】
e0097139_1625464.jpg

元のルートに戻るには、降りてきた斜面に出来た道を上って行くんだけど、
周りが余りに広大な為、距離や勾配の感覚が良くわからなっているのか?
それほどの傾斜は感じられないのに、耳がきーん!としてくる。
でも、見上げるとかなり高い。

そして、数箇所、道幅が狭くなるところが在り、
「あ"ぁぁぁぁぁ・・・ぶ、ぶつかる!」っと思った頃には、斜面の壁にサイドミラーが激突していて!
しかも、私側!
怖かったー!車を停めて戻ってみたら、ミラーシートが粉々になって落ちていたので、
とりあえず拾って、はめ込んでみたらはまった。(保険はちゃんと入ってたから心配なし!ふ~)

これまで、再三に亘り、「なんか、近くない?私の方???」と思いながらも、気のせいかな?
と思い、だまっていたんだけど、それは、ただの感じ? から確信! に変わり。
それからは、「近い~!」と言いっぱなし。
ずっと右ハンドル+左走行だったから、どうしても右よりになるのかナ?

と、とにかくこんなところで、何か有っては、救助だっていつ来てくれるのか、わからないし、
携帯も何も無いし、どこに救助を求めたら良いのかもわからない。
想像しただけでも、怖い! 

ルートに戻り、最後のスポット、「ラバ・チューブ」に到着したものの、既に辺りは暗くなっていて、
車を降りたらすごく寒い。
一応、行ってみようかと、トンネルに続く坂道を降りて行くと、
真っ暗の中に樹海の様な森林・・・(「ビジターセンター」で見た、生態系の標本を思い出して)
急に不気味に感じられて、「きゃー!」と叫んだら、その声にびっくりした彼と、
慌てて来た道を引き返した。 もう、どんな「お化け屋敷」なんかよりもずっと怖かった。。

と言うことで、ここは断念をして、帰路につくことに・・・。

道も1本道だってわかったし、帰りは、「片道3時間もかかんないよね~」なんて思っていたのが、
しっかり3時間かかって、コナに到着。


遅めの夕食は、昨日から決めていた「OUTBACK」♪

オーダーを取りに来てくれたローカルのおばさんが、な~んと!
朝食を食べたハードロックCで、レセプションをしていたおばさんだったのには、びっくり!
その頃既に22時を廻ろうとしていたので、12時間以上の労働と言うことでしょ?
↓ フレンチフライloverで有り、おばさんに、「いくらでも食べられる!」と豪語した彼に
  「ウマに食わせるのか!?」と、言わしめた、チーズフライ。(平らげましたけど・・・--;)
e0097139_18351447.jpg


↓ 左がチーズフライ(前菜です、サイドオーダーです)、クラムチャウダーは、確か「カップ」をオーダーしたつもりだけど・・・これボール? これまたサイドオーダーの、シーザーサラダは、日本で言ったら2人前は有るね、うん。  残念な事に写真だと、どれも大きいので、比べてもピンと来ない感じ?慌てて私は、メインにオーダーしたマヒマヒのソテーをキャンセルしてもらおうと思ったんだけど、遅かった・・・。彼は200gのステーキを完食してたけど、私は一口で敢無く玉砕。
e0097139_2334051.jpg


[PR]
by orchidgirl | 2006-10-20 18:55 | 楽園・Hawaii
ハワイ島滞在 【2日目 その1】
無謀な予定を立てていたことが判ったものの、「どれかひとつ」に絞るのは難しく・・・

「例えば、キラウエアとヒロ。と言うコースはどうでしょう?」と、コンシェルジュに聞いてみたところ、『それだと、どちらも ”ただ行って帰ってくる”だけになりますよ。』とのこと。

キラウエアをヘリで見学することも出来る。と言われたんだけど、彼は、超のつく「高所恐怖症」。
「ヘリに乗っている間、きっと気絶してるよ・・・。」ということで、これもダメ。

「じゃあ、キラウエアとマウナケアの天文台「昴」と、星空は??」と聞いてみたら、
(折角、かさばる冬物の厚手のロングカーデも持ってきたことだし)

『方向が逆ですから、やっぱり無理ですね。』 とのこと。

結局、優先順位を考えて・・・

① ハワイへ行くことに乗り気で無かった彼も、キラウエアには、興味を持っていたし、
② 私も、キラウエアには、一度は訪れて、そのエネルギーとパワーを感じてみたい。
と思っていた。

と言うことで、←以外に?あっさり決断。

今日はキラウエアへ行くことに決定。
そして、またハワイ島へ来る。ことも、決定~!! 次回は、ヒロに泊まることも。


ホテルからキラウエアまでは、「迷い様が無いほど、簡単な道のり」と言うコンシェルジュの言葉にも安心し、

ますは、朝食兼昼食を取りに、車でカイルア・コナの「ハード・ロックカフェ」へ。
それから、近くのコンビニでお水を買い込んで、出発。

途中1回、給油をして、「この道で良いのかな?」と、不安も抱きつつ、走る事 1時間30分。
無事、着きました。ブラックサンドビーチ♪ これで、地図通り、来れていることを確認♪
ウミガメに出会えるかな?と砂浜を歩いてみたけど・・・、どこにもその姿は無く、
車に乗り込み先へ進む。

そして、やっと「ビジターセンター」に到着。 「1週間有効」の、(って、そんなにいれないし・・・)
入園料($10/車1台)を支払い、センターでビデオを見たり、模型を見て予習をし、地図を受け取り、出発。

e0097139_16331394.jpg

このキラウエア国立公園の観光ルートは、キラウエアの大きなカルデラの周りを一周する形で出来ていて、途中2/3ほど行ったところで、下へ(海へ)降りる道があり、そこを降りると、現在も溶岩が海へ流れ出ている付近(←と、言っても、そこから更に溶岩の凸凹した道なき道をひたすら歩いて
2時間はかかって、万が一、足を滑らせて命を落としても自己責任に、なる)に、出れたり、途中にいくつもの、クレーターが有ったり、ラバチューブ(溶岩が一気に流れ・冷却した為に、出来た
トンネル)などでは、レインフォレスト(熱帯雨林だったかな?)が出来ていて、めずらしい鳥・動植物の生態系も見れる。とのこと。

冷えて固まった溶岩に、地下水が当たり、あちこちで水蒸気が・・・硫黄の臭いと幻想的な光景。
小さな穴が在ったので、手をかざして見ると、まだ「熱い!」↓
e0097139_171292.jpg

↓これは、1974年に噴火したときに出来たクレーター。この写真だと遠近感が無いけど、
クレーターの淵から内側までは、どのくらいあるのかな?ビル10階くらいは有るのかな???
とっくに表面は固まっているというのに、まだあちらこちらから、水蒸気が噴出しているのが見える。
e0097139_1722019.jpg


いくつものカルデラを見ながら、海へ降りる道へ・・・
そして、たどり着いた、ゲート。
だ、だけど、パーキングが無い!(一番手前には、「車椅子用」のPは、ちゃんと有る)
どうりで、左側に車が連なっていたわけね!
仕方なく、そこでUターンをし、縦列駐車の空いているところまで戻る。
2kmくらいは戻ったかな??
そして、歩いてまたゲートへ。
(だけど、皆も、ハイキングの様に歩いて向かっている)

そして、いよいよ固まったばかりの溶岩の上を歩いてみる・・・
ほんのちょっと歩くだけでも、足元がおぼつかなくて、時間がかかる。
とてもとても、片道2時間も歩けないし、その日は「一般立ち入り&見学」可能な区域で、溶岩が流れているところが見れない。とのことなので、
充分歩いてみたところから、望遠で写真を撮ってみる。
かなり離れていると言うのに、海風で時折運ばれてくる熱風に、やっぱりなんか「感動」。
e0097139_1724977.jpg


ここから、また歩いて車を停めたところまで戻らなくてはいけないんだけど、
彼が、走って車を取ってきてくれる。と言うので、私は歩いてゲートまで戻り、ロータリーで待っていた。
すると、日本人のOPツアーの団体がバスから降りてきたんだけど、"お弁当"付きのツアーらしく、皆、お弁当を持って、海辺に(ごつごつの溶岩の上だけど)座って、それぞれにお弁当を開けだした。すると、海風で、プラスチックの蓋や、割り箸のカバーやティッシュが飛んでゆく。
追いかけもせず(出来ず?)、ゴミになってしまう。
ご飯なんて後で食べれば良いんだから、OPツアーにお弁当を付けるを止めた方が良いのに。

それから、しばらくすると。
ロータリーに白のポンティアックが止まり、まさかそこで駐車はしないだろう!と思ったら、
エンジンが止まり、「日本人じゃ有りませんように!」と願ったのに、
出て来たのは、日本人家族3人。5、60代の両親と20代半ばくらいの娘。
じーっと見ていたら、周りの視線は一応気になるらしく、『おトイレ行きましょ』と言っている。
一応おトイレへは行ったものの、戻る事も無く、ロータリーの真ん中に車を停めたまま、中へ入っていってしまった。まさか!と思ったのに、、 車の上に石でも置いて、嫌がらせしてやろうか?と思ったくらい、なんだか日本人として腹が立った。だけど、きっとレンタカーだろうし。
皆、同じ事を考える(考えないか・・・私はちらっと考えてしまったけど)だけど、他に誰一人、そんなことをする人はいなかった!
皆、当たり前の様に、小さな子供も、乳母車の双子ちゃんも、おじいさんもおばあさんも皆、
ちゃんと歩いていた、というのに。
1人、怒りがいつまでも収まらず・・・今も思い出すと胸の奥がズキン。
なんでこんなに私は、怒りを感じるのだろう?とずっと考えて、
『他人の気になる欠点は、実は”自己の中の嫌なもの”だ』と言うことを何かの心理本で読んだのを思い出し、今度は、そんな自分に激しく自己嫌悪。
[PR]
by orchidgirl | 2006-10-19 21:55 | 楽園・Hawaii | Comments(2)
ハワイ島滞在 【1日目】
レンタカーは、日本の総代理店を通じて、車種をオーダーしていたので、
パスポートと日本の免許証を提示して、必要書類にサインをしたら、すぐにキーをもらえた。
そして、手続きをしてくれたカウンターの女の子に「マハロ」と言われたら、
やっと少しハワイへ到着したという実感が沸いてきて、元気!になれた。
「さーて!!ハワイに着いたよね~~~っ☆☆」っと、テンションも上げて。

ハワイ島では、やっぱり四駆かな?と借りたのがこの車。
e0097139_15585817.gif

実際借りたのは、紺色で外はまぁ、綺麗だったんだけど、中のシートがどうしてこんなに汚れるの?というくらいの一面染みだらけ・・・四駆を借りるのは初めてだったので、アウトドア派の人が借りるとこうなるのかな?と、自分も多少汚れてもジャブジャブ洗えるパンツだったので、気にしないことに。。

ハワイでの運転は、旦那様がご担当、既に地図も「イメージばっちり☆」と言うことだったので、
慣れない左ハンドル&右走行にだけ気をつけて、さあ出発!!

と、ゲートを出て右折をした瞬間に「あー!」っと、対向車が。。


「・・・・・」


気を取り直して、出発進行ー。
空港の敷地を出て、左折⇒そして、見渡す限り溶岩で出来た大地しかないハイウエイを
ぐんぐん飛ばし

だけど、一向に街らしいものやホテルらしい建物が見えてこない


やっと!出て来た標識を見ると(後でホテルの方に聞いた話では、ハワイ島では、道路などにホテルやお店の看板、標識すら出す事が禁止されていて、敷地内に看板を出す許可を取るのも大変なのだそう)、どうやら逆走していた模様。

「うは。」
やっぱり・・・実は、彼も私もかなりの"方向音痴"。
(私なんて、地図が有ろうが、カーナビ在ろうが、お構いなしに方向音痴)

「良かったよね、ここで気づいて!」って、
悲しく元気付け合いながら、、、先が思いやられる~。


どうにかこうにか、日本からネット直接予約(色々調べたら、それが一番安かったので)をしたホテルに到着。

ガイドブックを調べていたら、「フォーシーズンス」も在ったので、「やっぱり、ここかな♡」と、思い、値段を見て、、、即・断念。。 ホテル滞在でのんびり♪過ごすのだったら、ちょっと(いや、かなり)奮発しても良いかなー!?と思ったんだけど・・・

これからここ、ハワイ島では、
キラウエア火山・マウナケアの世界に誇る日本の天文台「昴」(”見学日程”が、滞在日程と合わなかったのでせめて外からだけでも)や、サンセット&星空も観たいし。。(以前行ったマウイ・ハレアカラのサンライズがとっても感動的☆"だったので、感動を再び味わいたくて♪)
それから、それから、ノスタルジー溢れるヒロの街も散策してみたいし・・・♡
と、ほとんどアウトドアの予定の為、

それほど高くなく、でも(初めてなので)そこそこ綺麗そうなところ。を探して・・・

そしてみつけたのが、『2004年オープン』の結構名の知れているチェーンのホテル。
ツアー会社のパンフや、3冊買ったガイドブックの内、1冊にしか載っていないのが
気になったんだけど、新しいから、かな?と思って、個人旅行会社のネットで調べてみたら、
泊まった方の声、が、出ていて、、『新しくてとっても綺麗なお部屋でした』ということだったので、
ここで決まり!

と決めたんだけど。。

エントランスと併設のspa以外は、なんか古い?感じ。
チェックインして部屋に入ると、、やっぱり、暗いし、古い。
うーむ。
ここって、○○ホテルが元々在ったホテルを買い取ったのかもね。
それにしても、、、リノベーションくらいしなかったのかね?
spaを造って、名前と看板変えただけだね。
ま、泊まるだけだし。と、彼との結論。
[帰国後、昔(5年ほど前)のガイドブックを引っ張り出して調べたところ、やはりそこは、元○○ゴルフ&リゾートHでした。]


早速、予定をこなさなくては!と、コンシェルジュのところへ。
(ここのホテルの良かったところは、日本人男性のコンシェルジュがいて、
この方が色々と親切に教えてくれたこと)

まず。
日本で、ガイドブックや、OPツアー会社のHP等で調べたところでは、
「火山も昴も星空もヒロ散策も1~2日で楽しめます」みたいなイメージだったのが・・・

ハワイ島って思っていたより、何十倍も広い!!
(なんでも、ハワイの他の5島の面積の合計よりも、ハワイ島1島の面積の方が大きいとか!) ←無知でした。

到着日の夜はそのまま、マウナケア山頂の星空ツアーに行こうかな。と思っていたのに、

「無理です(きっぱり)。」と、ばっさり。

富士山よりも高い標高4000M級の山に一気に車で駆け上るので、それだけで、グロッキーになってしまう人が多いのに、到着したその日なんて、絶対にダメです。
と言われ・・・(ちなみに、そのコンシェルジュの方は、星空ツアーのガイドもしているそう)

じゃあ、キラウエアまでのドライブとかは? と聞くと、

「キラウエア火山(国立公園)の入り口までは、車で片道3時間弱かかります。これから出掛けたとしても、ついたときには、真っ暗で、何も見えないどころか、帰って来れませんよ。」とのこと。
更に・・・
ヒロは、そのキラウエアから1時間くらいのところに在るので、こちらももちろん、無理。

2泊3日中、このうちの一つしか、無理でしょう。。 って、
「えぇぇーーー?!」

結局、夕方のspa(♡有ったらぜひ、体験したいと思っていたホット・ストーン・トリートメントを予約♡)の予約をし、それから、カイルア・コナへ遅い昼食を食べに出掛け、帰りに、これまた散々迷いながら「ドトール・コーヒー農園」により→ホテルへ。そして、彼は、お部屋でシャワー&お昼寝、
私はspaへ・・・。

男性のセラピストしか、ホットストーン・トリートメントの資格を持っていないと言うことで、
初め、躊躇したんだけど、なんだか申し訳なさそうな顔をされてしまったので、
お願いすることに。。
まぁ、寝てしまえば同じだし?!
これは、初め石がちょっと熱い?と感じたけど、そのうちポカポカしてきて、温泉に入ってマッサージを受けているみたいな気分で、アロマオイルの香りにも気分がリフレッシュして、
サイコー♡でした。
これで、私だけ疲れが取れ、すっきりとして、夕食へ。(*^,^*)


お疲れの彼(ゴメンネ)の運転で、Alill Dr.で、カイルア・コナへ。
$10払ってパーキングに停め(実はレストランの裏に無料のPが在った)、
どこにしようか?とレストランを物色。
一番並んでいるお店に並んで、入ったら、
あの、「Bubba Gump Shrimp Co
と言っても、後でガイドブックを見て、知ったんですけど。^^←知らなさ過ぎ!
e0097139_2311432.jpg

どちらもアメリカンサイズ♪なにしろ、BIG♪
e0097139_23121093.jpg


e0097139_23122828.jpg
←テーブルに置いてあるサイン♪
e0097139_16462290.jpg
←こうすると、ウエイター or ウエイトレスさんが、止まってくれます♪









美味しかった~~♡
だけど、かなり”げふげふ”。(満腹)

何はともあれこうして、ハワイ島初日が、無事終了~~しました~~♪♪

そして、トム・ハンクス ブーム♪
[PR]
by orchidgirl | 2006-10-18 15:59 | 楽園・Hawaii | Comments(6)