カテゴリ:★会津若松2008年9月★( 4 )
鶴ヶ城
e0097139_15373114.jpg
車は、鶴ヶ城の敷地に隣接してるところに住む、叔父の家に停めさせてもらい、そこから、徒歩で。
お堀の一部は、埋められてしまってるけど、ここ三の丸(だったかな?)は、まだお堀が残っていて、周りは全部、桜の木だそうで、春になると、桜が満開でとっても綺麗なんだって。
私は、夏と冬しか来たことがないので、観たことがないんだけど、
きっと、千鳥が淵の様な感じになるんだろうな。
その季節には、やっぱり、お花見の人で賑わうらしいので、
「酔って、お堀に飛び込んだ人っていないの?」って聞いたら、
『それは、いないな』って。 ふーむ、そんなところは、千鳥が淵とは違いますね。(笑)
『だけど、ウチの親父が、飛び込んだことあるぞ』って(>_<)

e0097139_15422991.jpg
子供の頃、夏休みには、1ヶ月とか遊びに来ていて、走り回った土手。

e0097139_15435654.jpg
さらに行くと、お城が見えて。
e0097139_15442468.jpg
だけどー!
なーんと、入場時間を15分だけ越えていて(>_<)、入ることが出来なかったの~~~(T_T)
天守閣から外を観ているひとたちが、とても恨めしい~~~

e0097139_15453768.jpg
天守閣に登って、久しぶりに会津の風景を観たり・・・
白虎隊の肖像画(皆、今でいうところの、イケメンなの(^^♪)も観たかったな~

e0097139_15473380.jpg
                       すーっと、飛行機雲が♪

e0097139_1549935.jpg
桜並木の土手の上の、月見櫓の隣の、ここから観る鶴ヶ城が一番綺麗なんですって♪
冬は、雪化粧、春は桜、夏は新緑、秋は、紅葉と季節ごとに彩られるらしいです。

e0097139_15503238.jpg
とてもシンプルで、大きいわけではないんだけど、そんなところも好きなお城。

もうこの頃は、日中の強い日差しと暑さがウソの様に冷え込んで来てて・・・
e0097139_15515864.jpg
この後、西郷頼母のお屋敷跡(武家屋敷が元在った場所)に連れて行ってもらったんだけど、
カメラのバッテリーが切れてしまって(>_<)
これ以降の写真が無くなってしまいました~(T_T)

More~お城に入れなかった原因は~
[PR]
by orchidgirl | 2008-10-17 15:58 | ★会津若松2008年9月★
武家屋敷
みちなき 道を歩いて、

会津藩の為に、戦をしない様にと容保に進言しながら、止めることが出来ず、
官軍として始めた戦も、結局は賊軍にされてしまった会津藩の為、
自害をすることなく、最後まで会津藩の官軍としての御印を守る為に、行き続けた、
西郷頼母のお墓とその家族たちのお墓などにも、

従兄弟が連れて行ってくれたんだけど、誰も来ない様なところに、ほんとうにひっそりと、在るの。
e0097139_16323186.jpg


そして、武家屋敷へ。ここは、西郷頼母邸を元在ったところから移して、再建して、
当時のお屋敷の風景と暮らしなどを再現した博物館で、子供の頃から、
ここに来るのが好きだった。
e0097139_18403092.jpg


e0097139_18494726.jpg

こんな風に、蝋人形が当時の様子を再現しているので、より、その当時にトリップ出来るから?
かな?
e0097139_1850482.jpg
いくつかの時代劇やNHKの大河ドラマなどの撮影でも使われたそう。

武家屋敷と言うだけ在って、鎧や兜などはもちろん、お殿様が乗った籠なども在ったり、
お台所や厠も再現されていたりと、とても興味深くて、ふっとその頃、自分が生きていたら、
どんな人生だったんだろう?と思ったり。

e0097139_18551116.jpg
女の子が遊ぶお部屋と、男の子のお部屋は離れていて。
e0097139_18554397.jpg
しかも、男の子のお部屋は、長男は一部屋を与えられたけど、次男以降は、一部屋をシェアだったのだそう。

More・・・涙なくしては・・・
[PR]
by orchidgirl | 2008-10-15 19:08 | ★会津若松2008年9月★
私にとっても故郷。
9月23日は、会津若松の大名行列だったのですが、私たちが行ったのは、その2日前で、
残念ながら大名行列は見ることは出来なかったのですが、
子供の頃から大好きな、「お城(鶴ヶ城)」や「飯盛山」そして、「武家屋敷」にも行って来れました。

e0097139_1711194.jpg
従兄弟と、従兄弟の友達がが案内をしてくれることになって、私と義理妹の4人で(弟は、運転で
疲れたので)行くことになり、まずは、飯盛山。
一緒に行ってくれた従兄弟の友人は、このすぐ裏手に家が在って、ここは、犬のお散歩コース
なんだそう。(笑)

この階段は、急でしんどいよ・・・ということで、反対から行く、楽チンコースで♪(笑)

e0097139_174358.jpg
何年か前にTVで放映された、山ぴー主演の白虎隊のドラマのポスターが貼られていました♪

e0097139_176855.jpg
白虎隊は、命からがらこの洞窟を通って飯盛山まで来たんですよね。

子供の頃、従兄弟たちは、反対側から、ここを通る肝試しをしたらしんだけど、
半分も行かないうちに、真っ暗になって、方向もわからなくなり、
天井を見ると、白い虫がいーぱいいるのがただただ見えて、すごく気持ち悪くて、
皆で、逃げ出した!んだそう。。

e0097139_1811414.jpg
飯盛山を見上げると、この日は、こんなに快晴でした。

e0097139_1815329.jpg
白虎隊の中で、ただひとりだけ、死に切れず、本人にとっては、不幸だったらしいけど、幸運にも生き残ったひとりが、立てた白虎隊のお墓。
従兄弟が買ってくれたお線香を皆で、差して、お祈りしました。

e0097139_1835525.jpg
そして、白虎隊が、ここから、お城を見て、”お城が燃えてる!”と、勘違いをしてしまって、
自害をしてしまった場所。
e0097139_1861855.jpg
子供の頃は、すぐに、「あそこがお城だ!」って、見えたんだけど・・・
会津にも色んな建物が建ってしまったからかな?すぐにみつけられなくって、従兄弟のお友達が、
あの鉄塔の後ろに見えるのがそうだよ。(正面のやや左寄り)と教えてくれて、やっと、
「あれ?」ってわかる感じでした。

観光で来ていたグループの方たちがやっぱり、”どれがそう?”とわからない様だったので、
教えてあげました。

e0097139_18101041.jpg
ここでも、お祈りをして。。これからも会津を見守っていてね。そして、安らかに。

e0097139_1811031.jpg
階段を降りながら、お土産屋さんで水分補給&休憩。ここでは、山ピーのドラマのビデオが流れていました。

e0097139_18125372.jpg
そして、粟(あわ)饅頭が、実演で作っていて売っていたので、お土産に粟&栗饅頭と、
茶饅頭と粟饅頭を買うことにして、賞味期限を聞いたら、1~3日なんだそう。
もっと日持ちしたら、もっとお土産に買って帰れるのにな~。

粟饅頭(黄色のもの)、私は初めて食べたんですが、おはぎの様な食感で美味しかった♪

母の子供の頃には、厄除けに食べたんだそうです。

e0097139_1813853.jpg

[PR]
by orchidgirl | 2008-10-15 18:17 | ★会津若松2008年9月★
母の実家へ。
前月、ずっと入院中だった伯母が亡くなってしまい、両親は、直ぐに駆けつけていて、お通夜、
お葬式と出ていたのですが、弟夫婦は、どうしても仕事が抜けられず出れなかったのと、
私も、シンガポールにいたので、駆けつけられなかった。ので、
49日に、弟夫婦の車で、両親と私で、一緒に会津若松に行って来ました。

e0097139_15393076.jpg
途中のサービスエリアで・・・
この日、東京は台風一過で、まだ大気が不安定だったのですが、ここまで来ると、天気が良くって♪
e0097139_15421614.jpg
磐梯山が見えてきて、会津若松までもう直ぐ♪
e0097139_15431854.jpg
            猪苗代湖で、少し休憩をして・・・♪
e0097139_15425886.jpg
猪苗代湖の前のセブンイレブン♪
看板は、赤と緑ではなく、こんな感じの茶色と白でした。イタリアのローマとかでもそうだったけど、
きっと景観を損なわない様に。 と言うことなんでしょうね。
e0097139_1545257.jpg
                車窓から見える景色は、すっかり秋♪
e0097139_15463889.jpg
              稲も実って、収穫ももう直ぐ・・・
でも、日中の日差しは、シンガポール並に強いんじゃない?と思うくらいの強さで、暑く、
夜は、盆地なので、一気に冷え込みます♪    
[PR]
by orchidgirl | 2008-10-15 15:55 | ★会津若松2008年9月★