カテゴリ:◇ 趣味 ◇( 6 )
浅草橋でお買い物♪
e0097139_16113425.jpg
浅草橋では、シンガポールでは手に入らないサイズのビーズ用のテグス、時間が在ったら、
ビーズとかも見たいな♪と思っていたんだけど、時間が無くって、最低限のものだけ。
だけど、このトレーは、買って来て良かった~
何度もビーズを床に散らばらせてしまっていたんだけど、これのお陰で、それもなくなりました

e0097139_16115387.jpg
それと、リボンレイ用のリボンもちょっとだけ

それと・・・・・
e0097139_16121087.jpg
これは、可愛いなと思ったので、このほかにも、白とピンクと色違いで買ったんだけど、
バックに付けたら可愛くて

ひとつは、母が「可愛い
と言うので、ピンクをあげて。
そして白のも、田舎に行ったときに、伯母ちゃんが「可愛い」と言うので、
伯母ちゃんのバックに付けてあげたら、とても喜んでいて

いつまで経っても、ガールだもんね❤
幾つになってもキラキラものは、良いのよね~❤

だって(^_-)-☆ (笑)

そして、この赤のものは、シンガポールのお友達マダムCにあげました
なんてたって、赤は、彼女のカラーなので

早速、バックに付けてくれてて・・・嬉しかった

あれ・・・?!
でも、自分のが・・・無くなっちゃった~(笑)
[PR]
by orchidgirl | 2008-10-17 16:28 | ◇ 趣味 ◇
大好きなイタリアの風景
e0097139_2291486.jpg
これは、日本橋出身で在住の鈴木あらた(氏)さんと言う方の、シルクスクリーンで、
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会】←3~4年前の教会の写真♪

OL時代、新築のマンションを購入したときに、自分の「お城」に飾りたいと思って色々と素敵な絵を探しているところで、一目ぼれをしたもの。

この作者の鈴木あらたさん、イタリアが好きなのかな?他にもトスカーナの風景(ひまわりの黄色とラベンダーの紫とか、素敵な作品がいっぱい)なども沢山在って・・・

色々と迷って、大好きなイタリアの中でも大好きなヴェネツィアの風景を選んだの♪
額装のデザインは、自分でしたもので、今でも大好きなもの♪ 額縁の優しい色合いと
質感が、この絵(シルクスクリーン)にぴったりでしょ!?(^_-)-☆
100cm×70cm くらいだったかな? かなり大きいもの。

これは、引越し荷物で、シンガポールに持ってくるのも、ちょっと不安だったし、
シンガポールの湿気でダメになってしまうのも嫌なので、
今は、実家の玄関に飾っています♪


そしてもうひとつ。
こちらも、鈴木あらた氏の作品で、【ポルトフィーノ】
e0097139_22101242.jpg
これは、一回り小さめで、額縁もシンプルなものにしたものなので、これだけは、シンガポールに
持って来ました♪

ポルトフィーノは、まだ訪れたことのないところ・・・
このシルクスクリーンを見てるだけで、何となく、イタリアの日差しを感じたり・・・
この港の喧騒が聴こえてきそうでしょ?

いつか行ってみたいところ、なんです♥
[PR]
by orchidgirl | 2008-10-03 22:28 | ◇ 趣味 ◇
久しぶりに・・・アナスイのハンカチ♡ と 日本のデパート♥
シンガポールは常夏だと言うのに・・・
ハンカチを持っている人って、滅多にみかけないの。

シンガポーリアンの元同僚の女性に、
「なんでハンカチ持たないの?」と聞くと、
”だって、おトイレには、ペーパーが在るし、ハンドドライヤーもあるでしょ”
"レストランでも、お手拭が出てくるし、膝にかけるナプキンが出てくるところもあるし”
「じゃあ、汗をかいたときは?」と聞くと、
”それもティッシュですむじゃない?”って・・・(>_<)

そして、シンガポーリアンは、平熱が日本人よりも高めで、しかも、汗をかきにくいとか?
本当かどうかわからないけど。
それに、オフィスなどの室内は冷蔵庫?と言うくらいエアコンが効いているので、
汗をかくシチュエーションが余りないのかも?!

なので、初めはちゃんと毎日外出の際には、アイロンの効いたハンカチとタオルハンカチを
2枚持ち歩いていた私も、最近は、特別なお出掛けのときしか持たなくなっていました(>_<)

 ღ♥♡♥*゚¨゚・*:..。♥*゚¨゚・*♡*:..。♥*゚¨゚・*ღ♥*:..。♡*♥*♡*:..。♥*゚¨゚・*ღ♥*:..。♡*♥

でも~
e0097139_2124495.jpg
久しぶりに、日本のデパートのハンカチ売り場に行って・・・
大好きなアナスイのハンカチ♡ をみつけたときには、「またちゃんとハンカチ持ち歩こう♥♥♥」と
思いました♡

そして、今回はこれだけ購入♪ 母にも色違いでタオルハンカチをプレゼント♡

*気がついたら、全部、蝶柄・・・アナスイらしくて気に入ってるんですが、
 リアルの蝶は、絶対にダメで、苦手!です(>_<) (笑)


** 日本のデパートと言えば・・・
   OL時代から、いつも行っていた、日本橋と銀座で、三越と高島屋に行って来たんですが、
   日本橋高島屋に行ってみて、ちょっとびっくり(*^_^*)
   店員の方が、すれ違ったり、目が合うごとに、
   ”いらっしゃいませ。ようこそ”と言って、深くお辞儀をして下さるのですよ~
   こちらも、「あ、はい」なんて、頭を下げてしまいますw

   そして、更にびっくり! だったのが・・・
   同じく高島屋で下着を買ったんですが、「じゃこれを」とお願いしたら、
   
   ”お客様、包装をして来ますので、そのあいだに、コーヒーか紅茶などは如何ですか?”

   と聞かれたので、「はい。じゃあコーヒーをお願いします」と言うと、”では、こちらへ”と
   
   併設のバーカウンターに案内されて、そこでゆっくり座ってコーヒーを頂くことが出来るの!
   流石にスゴイサービスとホスピタリティで、びっくり!でした。

   やっぱり、日本ってスゴイわ~★

   
[PR]
by orchidgirl | 2008-10-03 21:41 | ◇ 趣味 ◇
ロバート・ハインデル
e0097139_15102744.jpg
           これが、ロバート・ハインデルとの出会い。 《100×80cm》
Phantom the opera】LONDONやNYでのミュージカル公演の為に作られたポスター。
(「CAT'S」も出掛けていて、いくつか作品がありました。)

20代前半の頃、『チケットが余ったから』と、先輩に連れて行ってもらったミュージカル、
オペラ座の怪人】を観て、その音楽と物語(舞台)に魅了され・・・・・
その10年後に、お昼休み、会社近くの三越をぶらぶらしていたら、【ロバート・ハインデル展】がやっていて・・・。
(この画廊、一人暮らし始めるお部屋のすぐ近くと言うこともなんとなく運命?感じちゃって)

すっごく綺麗で鮮やかな青に惹かれたシルクスクリーンが在って(雅子様もお持ちらしい)、
欲しい!!」と思って、値段を見たら、50万円ちょっと・・・買おうかと迷いながらも・・・(丁度、数週間後に、初めての一人暮らしをすることになっていて、マンション買ったりと、貯金はたいてしまうし)、絶対に一人暮らしをする予定が無かったら買っていたと思うんだけど、敢無く、断念。。(;_:)

そして、このポスターをみつけて・・・(これなら、お値段も1/10)
一人暮らしの私を、ファントムが守ってくれる様な気がして♡ 
(母には、『この絵、なんか怖いわよ~』って言われちゃったけど。(笑))購入★


e0097139_15105261.jpgこれは、↑と一緒に購入したもの。《83×63cm》 
バレリーナ吉田都をモデルに描かれたもの。
ストイックな雰囲気にとても惹かれ、一人暮らしを始めるにあたって
(=きっかけは、いつまでも親元にいてお給料浪費してないで、ストイックになろうと、いうことだったので。(笑) 親元にいても自立出来る人はちゃんと自立出来るものなんですけど、ね。。)、お部屋に置いておきたいな。と思って。


現代のドガとも呼ばれていたロバート・ハインデル。とても残念なことに、一昨年(2007年)、急逝されてしまいました。(60歳ちょっとと、まだお若かった)


彼の作品には、薔薇の花が多く使われていたり、印象的な鮮やかな青も特徴的・・・
そんなところも好き。(薔薇が多く使われているのは、奥様のお名前が”ローズ”だから




e0097139_1511373.jpgそしてこれは・・・
2年前、
クリスマスの次の日、夫から、
スーパーで、”クリスマス・プロモーションの残り”だ。って、もらった』と、丸められたものを渡され、
中を見てびっくり!!
へ~やっぱり、海外のクリスマスってすごいな~、こういうものももらえちゃうんだ~」って、言ったら、「ウソに決まってんじゃん」と、
ホントは彼からのプレゼント☆
わざわざネットオークションで取り寄せてくれたもの・・・


輸入時の梱包が悪かったらしく、
傷が入ってるということで、びっくりするほど安価だったらしいんだけど、
受け渡しのときに、先方のおじさんから、
なんでこんなものが欲しいんだ?』と聞かれて、
my wifeが好きだからプレゼントする」と言ったら、
そうなのか、じゃあ、購入(輸入)先に、梱包が悪かったとクレイムをして、新しいものを送ってもらえるか問い合わせてみる。でも、期待しないでいてくれ。。』と言われて。

早速、額装をしてみたら、やぶれているところも全然気にならなくて、「これでも良いよね!!」と、飾っていて。。

そうしたら。。
それから1ヵ月後に、保険でカバー出来たらしく『新しいものが手に入った。』と連絡があり
新品も頂けることになり、折角だから、額装しなおしたもの)・・・
おじさんの親切など・・色々なことがあり、感動でした!!

これも、日本が世界に誇るバレリーナ
「吉田都」さんがモデル。

ロバート・ハインデルの作品には、浮世絵からインスピレーションを受けているものや歌舞伎を題材にしたものも多く在り、日本の文化にとても魅了されていたみたい。
そんなところも、日本にファンが多い所以なのかも。。

もっともっとたくさんの素晴らしい作品を魅せて頂きたかったな・・・。


そして、かれこれ十何年? ずーっとあの鮮やかな青が印象的だったバレリーナ達を描いたシルクスクリーンを探しているんだけど・・・未だ出会えず・・・・・

Art of Obsession】のsite



More
[PR]
by orchidgirl | 2007-06-14 15:37 | ◇ 趣味 ◇
ハンカチ♡
昨日は、夫が会食だったので、ひとりで映画に行こうかな♪と思ったら家を出るのが遅れてしまい・・・敢無く断念。。  そうだ♪GIOTTOのケーキを買って帰ろう~♡と思い、
銀座三越に寄ったら! すっごい長蛇の列!
時計を見たら、まだ午後5時前だというのに!(と言うことは、近くのOLさん方ではない?)
一昨日、昼間に来たときに買えば良かった~(;_:) あまりにも並んでいたので、断念。

気を取り直し、一昨日見て、気になっていたハンカチ、やっぱり欲しいなと思って、ハンカチ売り場へ

e0097139_14463816.jpg気に入ると同じブランドやデザイナーものを集めてたりするんだけど、ここ数年は、
【アナスイ】のハンカチに夢中?!^^*

各シーズン毎に、数種類の柄と色違いが出るので、デパートに行くと必ずチェック♪
昨日、新しい柄が出ていて、その中からこのデザインが気に入って・・・この2枚を☆


家事の中で、”アイロンかけ”が一番苦手で嫌いなんだけど、アイロンがかかったハンカチが
好き・・・ だけど、ちょこっと出掛けたりするときには、タオルハンカチでも良いのかな、、。
なんて思って、1枚だけ、タオルのハンカチも購入・・・☆
e0097139_15102446.jpg

中学時代の【ホワイトデー】の日に・・・、今で言う【友チョコ】をバレンタインデーのときにあげた男子から、お返しに綺麗なハンカチをもらって以来、綺麗なハンカチが好きになり・・・

それ以来、気に入ったハンカチを2枚買い★(一枚は、使うため。もう一枚は、ストック用)、
気がついたら、【ハンカチコレクター】☆☆

ものすごい量になってからは、「次々欲しくなるんだし、使わないで置いておいても仕方ないかな」と思って、母に半分あげたり、せっせと使い始めてからは、【使うために買う(集める)】様になって・・・

More
[PR]
by orchidgirl | 2007-02-22 18:21 | ◇ 趣味 ◇
趣味の遍歴<その1>

私は「趣味」が、コロコロと替わるタイプ・・・。
熱しやすく、冷めやすいと言うのか・・・、在る時期「やりたい!!」と思い、
どーっとのめりこみ、有る程度になると、興味が次へ・・・
と言う感じで。

今日は、午後の少し遅い時間から、Contract Bridge と言う、カードゲームのレッスン
でした。

昔(20代半ば)、森瑤子さんや黒岩重吾さんの小説に傾倒していた頃
森瑤子さんの小説の中で、大人の女性が、このゲームをしているシーンが有り
それを読んで「いつかやってみたい」と思っていて・・・

それが、それから15年ほど経って、偶然にも、東ア在住時に習う機会が有り、
ローカルのクラブで、ほとんど毎日、朝から、時には夜まで、レッスン&ゲームをして、
パートナーも出来(ローカルの年上の女性)、同じ先生から、個人レッスンを受け、
(また、東アに戻った際には、パートナー組む予定なので)
帰国した今も、週に1度ほど、ネットを通して、同じ先生にレッスンをしてもらっています。
ご興味の有る方は・・・ここから、ソフトを無料でダウンロード出来、無料でplay出来ます。
⇒ Bridge Base Online [Free On Line Bridge]

このゲーム、30年ほど続けているプレーヤーでも、日々勉強しなくては勝てない。ゲーム
と言われていて・・・ゲームのシステムも、多様にあり、
一生のうち、同じ「手」は、二度と来ない。とも言われていて、
覚える事も沢山、知識だけではダメで、予測(estimate)、推測(guess)、記憶(memorize)、
そして、度胸も必要で・・・
ペアを組んでplayするゲームなので、相手とのチームワークも不可欠。
まだビギナー・ビギナーな私は、ゲームのときは、本当に緊張。
そして、終わったときは、どどっと疲れが。。
でも、頭をフル回転で使うせいか、頭の中は結構クリアになる感じ。

だけど、(スコアが)悪いと、終わってから、とっても落ち込むゲーム。

良いときは、もちろん、すっごく嬉しくて。「私たち、もしかして天才?!」って舞い上がってしまうくらい、嬉しい。
だけど、ビギナーでは、「ビギナーズ・ラック」がたまにあるくらいで、すっごく落ち込むことの方が多い。。;;
今日もすっごく落ち込み・・・まだ、まだ、ね。。たかが、ゲーム、なのになぜかどっぷり落ち込みます。

そして、フルート。
e0097139_170109.jpg学生の頃から音楽が大の苦手で、選択になるといつも「美術」を専攻していて。(絵を描いたり、物を作る方が好き)

でも、なにか気分転換をしたいときに、さらっとピアノや何か楽器が弾けると良いのにな。ってずっと思っていて・・・
8年ほど前、ある映画を観て感動して、どうしてもこの曲を演奏してみたい!!と思い、
これまでのリベンジも兼ねて、(私にとっては)一発奮起をして、音楽教室に入ってみました。
人見知りするので、こちらも、レッスンは「個人レッスン」。
先生がとっても良い先生で、どんなに下手っぴでも、何かしら褒めてくれて・・・
褒められると伸びるタイプ(恐らく)の私は、楽しく習うことが出来、
初めて9ヶ月で、発表会までチャレンジしてしまって。
(普通は、3年くらい習ってから、初めて、発表会に出る。らしい・・・)
無謀なチャレンジは、今思い出しても、手が冷たくなるくらい・・・冷や汗。

何せ、自宅で練習していたら、冗談を言わない父が、「おーい。豆腐屋が来たぞー」っと、
外で、母に言っているし。。
「カルメン幻想曲」を練習していたら、母から、「もう、そんな演奏じゃ、カルメンが、つまずいて転んじゃうわよ!」と、すごい言われようで・・・。

でも、恐れ多くも憧れの「ジェームス・ゴールウエイ」の演奏をCDで聴きながら、練習を重ねて数年、少しはまともに演奏出来る様になった様な・・・。(自信なし)
ただ、フルートは消音しては練習にならないので、防音されたお部屋で無いと練習出来ないので、賃貸住まいの今は中々練習出来ないのが残念。
[PR]
by orchidgirl | 2006-11-14 17:47 | ◇ 趣味 ◇