傷だらけの男たち<傷城/Confession of Pain 2006年・香港>
e0097139_17503735.jpg
傷だらけの男たち】←公式サイトリンク
【インファナルアフェア】シリーズを手がけた製作チームで作られた香港映画で、久しぶりに金城武が観れるし、相手役はトニーレオン。(これも【ディパーデット】に続きディカプリオ主演でハリウッドでリメイクが決まっているとか) 
「金城武、素敵よね。」と言う母を誘って一緒に観てきました。

e0097139_1804985.jpg全編を通してとても暗くて重い感じ。

私がこれまで観た香港映画は、たまたまなのかも知れないけど・・・
どれも香港の街はくぐもっていて・・・、
dryなのにwet(相反するものなのに、そのどちらも感じられる)・・・

そんな雰囲気が好きで、香港映画って好きなんだけど、これもとっても漂っていました。。


映画はあまり事前に情報やレビューを見ずに観に行くんだけど、これもそんな感じで観に行き・・・
そしたら・・・(嬉しいことに)
ライフログ』⇒にも入れてある、あの【クローサー】のスー・チーが出てるの★
(ジェイスンステイサムの【トランスポーター】にも出てる)

非情で冷酷なシーンの後に、観ている私の方も、彼女が出てくるとホッとした。。
映画の中でも、殺伐としていて、救われないでいる”男たち”も、彼女がいることで、
普通の”おとこ”に戻れた。シーン、なんだか「じわっ」と来そうで良かった。

とにかく・・・・・・・、
金城武もトニー・レオンも哀切が漂った表情がなんとも言えなく良かった。。
悲痛と言うか傷心というか・・・・・とにかくふたりの演技がとても良かった。


母も、「本当に暗くて重かったわね(映画が)。でも、トニー・レオン素敵だったわね」と満足げ。
(広東語だし、字幕も聴きなれないカタカナの名前で、あれ?とわからなくなっちゃったところがあったので、終ってから、母に言ったら、母の方がわかってた。(笑))

e0097139_1812610.jpg→トニー・レオンの奥さんスクツァン役のシュージンレイと言う女優さんの演技も良かったんだけど、どうも口と音声が合ってないな?と思ってたんだけど、今、サイトを観てみたら、彼女だけは広東語が苦手だったらしいので、もしかしたら彼女だけ吹き替えなのかも?!


最後に指輪が・・・・・ あれは、やはり本人がはずした・・・・・んだよね。。
e0097139_1814968.jpge0097139_182237.jpg



********

スー・チー↓、コケティッシュな雰囲気で、コメディぽい役もキュートなんだけど、ふと見せるこういう表情も好き。(【クローサー】は、それにアクションも在って、妹役のヴィッキー・チャオも好き★ 
(Singaporeに彼女が来たエステサロンが在ったので、メンバーだったマダムに連れて行ってもらったし。。(笑))
久しぶりにDVDが観てみたいな・・・・
e0097139_18104258.jpg


そしてね・・・・・ エンドロールで流れる、ayuの曲がなんとも言えなく切ないの
涙が出そうになってこらえるのが大変だった。。
メロディラインがぐっと来るというか・・・・

エンドロールで確認したら、【Secret】。
あれ?これ持ってるかも?と思って・・・
その後、母が、【ラストラブ】(田村正和の映画)のサントラが欲しい(映画すごく感動したらしく、2度観に行ったらしいんだけど、私も彼の昔ドラマの『ニューヨーク恋物語』を観て感動して、NYに行った♥ので、この映画のスタッフ、その時の方々ということなので、観てみようかな。と思ってる)と言うので、CD shopに寄ったときにayuのCDを見てみたら、やっぱり持ってるアルバムに入っていました。
[PR]
by orchidgirl | 2007-07-12 17:23 | ◆ 映画 ◆ | Comments(2)
Commented at 2007-07-18 11:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by orchidgirl at 2007-07-20 20:35
◇鍵コメちゃん

ごめんねー、お返事が遅くなってしまったみたい。(気がつかなかったよ~(笑))
はーい、りょーかい~
うん、うん。
鍵コメちゃんもお忙しいところ、
本当に、どうもありがとねー★


<< Secret・・・ 朝顔市 >>