VOLVER <ボルベール 2006年・スペイン>
e0097139_14301187.jpg
             ボルベール<帰郷>】←公式サイトリンク。

この映画、《母として娘として・・・人生を逞しく生きる女性達の映画。と、以前、予告編で観たり、最近映画館へ行くたびにリーフレットをもらったりしていて・・・・・、
母と一緒に行ってみようかな」と思っていた映画だったので、昨日のレディスデーに観に行って来ました。


スペインを舞台に、ペネロペ・クルスが生き生きと美しく、そして、とても逞しく。。


「映画の題材は、酷いのに、女性が皆逞しいから、悲しくならないわね。」
「女性は、子供の為に、母(と言う立場)になると強くなるのよね・・・」
「面白い映画だったわね。」

「ペネロペ・クルス、綺麗だったわね~。泣くと涙が黒くなるくらい目を描けば綺麗に見えるのかな?」 ・・・

とは、母の談。

「最後のシーンで、”アイスボックス”も風に吹かれて、転がってたよね」 これも母。。


「え?そんなシーンあった?!」と、私。。



なんか、お隣が、上映中に、『ズズズズ、、ガラコロ』っとストローでドリンク飲んで、フライドポテトをがさごそ食べてて、、これはまだ良いとしても、携帯でメールをしはじめて、しばらくしたら、『どかっ!』と席を立ったので、「帰るのかな~ホッ」と思ったら、、、、 
(今時?!)金髪の友人を連れて戻って来て、今度はふたりで、話しをし始めて、、もう、あまりのマナーのなさに、頭に来て、、
「注意をしようかな?!」と思ったンだけど、反対側の母は、楽しんでみてるみたいなので、我慢して、止めて。。
結局、しょっちゅう話はするし、長靴みたいのを脱いで椅子に体育座りか何かしてる様で、、大きなバックからブランケット出したり、がさごそとか、時たま、ひじとか足とか、どん!と、ぶつかってくるし!(-"-)!「な、なんなのよぉ~~~!」by心の中の叫び!
「気にしない!気にしない!(隣を)見ない!見ない!」「映画に集中~~~!!!」と、自分に必死に言い聞かせて・・・・・
隣が、母じゃなくて、夫だとかだったら、ぜーったいに叱ってた!くー(良く我慢したわ、私。。(涙) 
もう、チラシで頭とかスコッと殴ってやりたい衝動を必死に抑えて、、
そのうち、今度は、後の座席のおじさんが、ごそごそ始めて、座席をごんごん蹴るし、、わざとじゃないとは思うんだけど、イライラしてるところだったので、もう、ホントいらいら、、!(>_<)
、、、、、どうも、ここの映画館って、マナーの良くない人が多い気がする、、!以前も、グループで来て、徹夜で遊んでたのか、いびきかいて寝てる人がいたりとか、、場所柄かな、、!?だから、なるべく行かない様にしてたんだけど、、この映画、あまり上映してるところが無くて、、。



もう、ところどころ、映画に集中できなくて、意識が飛んでるところがあるみたい。。(涙)
ゆっくりと観たかったな~~~~~

e0097139_1438596.jpg
女性だけで、皆、こんなに逞しく強く生きて行けるのなら、大変だけど、楽しそう。。

最後に・・・《ママ、話したい事がたくさんあるの》(秘密がたくさんあるの)と言うせりふ、
映画【タイタニック】で、『女性には海より深い秘密があるのよ』と、
”現在のローズ”が、言うせりふと同様・・・好き。(笑)


DVDが出たら、絶対にゆっくりと観ようっと!!!

でも、この映画、監督が男性というのも面白い。
男性が観たら、果たしてどういう感想を持つのかな?。。(笑)



ランチは、母が、「坦々麺が食べたいわ」と言うので、以前行ったここで。
昨日は、私も黒胡麻坦々麺をオーダー♪ 美味しかった~~~♪

[PR]
by orchidgirl | 2007-07-05 15:37 | ◆ 映画 ◆


<< ayu の Voyage ・・... 人間ドック。 >>