ロバート・ハインデル
e0097139_15102744.jpg
           これが、ロバート・ハインデルとの出会い。 《100×80cm》
Phantom the opera】LONDONやNYでのミュージカル公演の為に作られたポスター。
(「CAT'S」も出掛けていて、いくつか作品がありました。)

20代前半の頃、『チケットが余ったから』と、先輩に連れて行ってもらったミュージカル、
オペラ座の怪人】を観て、その音楽と物語(舞台)に魅了され・・・・・
その10年後に、お昼休み、会社近くの三越をぶらぶらしていたら、【ロバート・ハインデル展】がやっていて・・・。
(この画廊、一人暮らし始めるお部屋のすぐ近くと言うこともなんとなく運命?感じちゃって)

すっごく綺麗で鮮やかな青に惹かれたシルクスクリーンが在って(雅子様もお持ちらしい)、
欲しい!!」と思って、値段を見たら、50万円ちょっと・・・買おうかと迷いながらも・・・(丁度、数週間後に、初めての一人暮らしをすることになっていて、マンション買ったりと、貯金はたいてしまうし)、絶対に一人暮らしをする予定が無かったら買っていたと思うんだけど、敢無く、断念。。(;_:)

そして、このポスターをみつけて・・・(これなら、お値段も1/10)
一人暮らしの私を、ファントムが守ってくれる様な気がして♡ 
(母には、『この絵、なんか怖いわよ~』って言われちゃったけど。(笑))購入★


e0097139_15105261.jpgこれは、↑と一緒に購入したもの。《83×63cm》 
バレリーナ吉田都をモデルに描かれたもの。
ストイックな雰囲気にとても惹かれ、一人暮らしを始めるにあたって
(=きっかけは、いつまでも親元にいてお給料浪費してないで、ストイックになろうと、いうことだったので。(笑) 親元にいても自立出来る人はちゃんと自立出来るものなんですけど、ね。。)、お部屋に置いておきたいな。と思って。


現代のドガとも呼ばれていたロバート・ハインデル。とても残念なことに、一昨年(2007年)、急逝されてしまいました。(60歳ちょっとと、まだお若かった)


彼の作品には、薔薇の花が多く使われていたり、印象的な鮮やかな青も特徴的・・・
そんなところも好き。(薔薇が多く使われているのは、奥様のお名前が”ローズ”だから




e0097139_1511373.jpgそしてこれは・・・
2年前、
クリスマスの次の日、夫から、
スーパーで、”クリスマス・プロモーションの残り”だ。って、もらった』と、丸められたものを渡され、
中を見てびっくり!!
へ~やっぱり、海外のクリスマスってすごいな~、こういうものももらえちゃうんだ~」って、言ったら、「ウソに決まってんじゃん」と、
ホントは彼からのプレゼント☆
わざわざネットオークションで取り寄せてくれたもの・・・


輸入時の梱包が悪かったらしく、
傷が入ってるということで、びっくりするほど安価だったらしいんだけど、
受け渡しのときに、先方のおじさんから、
なんでこんなものが欲しいんだ?』と聞かれて、
my wifeが好きだからプレゼントする」と言ったら、
そうなのか、じゃあ、購入(輸入)先に、梱包が悪かったとクレイムをして、新しいものを送ってもらえるか問い合わせてみる。でも、期待しないでいてくれ。。』と言われて。

早速、額装をしてみたら、やぶれているところも全然気にならなくて、「これでも良いよね!!」と、飾っていて。。

そうしたら。。
それから1ヵ月後に、保険でカバー出来たらしく『新しいものが手に入った。』と連絡があり
新品も頂けることになり、折角だから、額装しなおしたもの)・・・
おじさんの親切など・・色々なことがあり、感動でした!!

これも、日本が世界に誇るバレリーナ
「吉田都」さんがモデル。

ロバート・ハインデルの作品には、浮世絵からインスピレーションを受けているものや歌舞伎を題材にしたものも多く在り、日本の文化にとても魅了されていたみたい。
そんなところも、日本にファンが多い所以なのかも。。

もっともっとたくさんの素晴らしい作品を魅せて頂きたかったな・・・。


そして、かれこれ十何年? ずーっとあの鮮やかな青が印象的だったバレリーナ達を描いたシルクスクリーンを探しているんだけど・・・未だ出会えず・・・・・

Art of Obsession】のsite





e0097139_15111688.jpg
そして?!な~んと上ふたつの額装裏には、直筆サイン入り♡ 嬉しい~~~☆
(たまたま来日記念と言うことで、 「for ○○」と、名前を入れて頂きました☆)

[PR]
by orchidgirl | 2007-06-14 15:37 | ◇ 趣味 ◇ | Comments(2)
Commented by si-chans at 2007-06-14 16:59 x
美術品に弱いので(弱いのが多すぎる)、「ロバート・ハインデル」をキーワードでネット検索。その結果、”ロバート・ハインデルの作品を愛する世界のセレブたち」とあります。その説明は、”ロバート・ハインデルの作品は、ロンドンの国立肖像美術館、ワシントンのスミソニアン協会をはじめ公共の美術館に収められ、ダイアナ元妃、モナコ・キャロライン王女や、ジョージ・ルーカス、クリント・イーストウッドなどがそのコレクターとして名を連ねています。日本でも、故高円宮殿下などを始めとする皇室の方々に愛されています。”とある。
直筆サイン入りの2点の作品があるとは、セレブの証拠です。また、ご主人のプレゼントも素晴らしいです。
貴重な家宝ではないですか。カナダからの記念品を我が家の家宝などと紹介したのが恥ずかしくなりました。
Commented by orchidgirl at 2007-06-14 17:35
◇si-chansさん

わ~~~!!!検索で調べて下さったんですか?!感激♡です!!!
そうそう、個展にも何度か行ったんですが(購入も出来る)、
『これは、ダイアナ妃もコレクションされてます』とか、『(○○殿下(たぶん、si-chansさんの言うとおり高円宮殿下)もお持ちです』とか・・・etc
説明されました。 そして、ど~しても欲しい!!(けど、当時、予算上買えなかった。涙)ものは、雅子さまがお持ちらしかったんですが、すごく綺麗な作品だったんです。
私が持っているのは、ぜんぶポスターで(でも私にとっては宝物です☆)、
本物のシルクスクリーン(上述のもの)といつか出会えるのを信じて待ってるところです☆
(その頃には、本物のセレブになってたら、良いな~☆(なんて)はは(笑))
でも、直筆サインは本物ですよ~~~★うふ。(笑)

え~~~!?そんなことないです!!
(カナダの)素敵な思い出のいっぱいつまった家宝ですよー!!

ps. そうですね!!「欲しい」と思ったら、その場で無理をしておいてでも、手に入れておくべきものなのかも!!(旅先のお土産や記念品同様)


<< 最近お気に入りの・・・黒糖ミル... ティータイム♡ >>